PICTURE 2-23-2015

    [      FEBRUARY     FIFTEEN     2  /  15   <   NIRVANA  >   ]   NO,  5

 「  STUDY    TOGETHER    ,    LEARN   TOGETHER   ,  PRACTISE
       MY    TEACHINGS    TOGETHER   .

          DO    NOT   WASTE   YOUR    MIND   AND   TIME   IN   IDLENESS
       AND   QUARRELING   .

           ENJOY   THE   BLOSSOMS   OF   ENLIGHTENMENT   IN   THEIR
         SEASON   AND   HARVEST    THE   FRUIT    OF  THE   RIGHT   PATH  .

         弟子たちよ
  < おしえ  >を  ともに守り、ともに学び、
   ともに修め、はげましあって、
   「 道 の 楽しみ 」 を、 ともにせよ 。

   つまらない事に
  心を つかったり、 むだな事に 時間を ついやさず、

  < さとり >の 『 花 』 を つみ、
  「 道 の 果実( このみ ) 」 を とるがいい。

     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     ・ 「 つまらない事 」 とは 何 ?
     ・ 「 むだな事 」 とは 何なの でしょうか ?
     本来、
      「 つまらない事 も むだな事 」 も
       ないのですが 、、。

              ・ 「 道を 楽しむ 」 
       もう 迷う ことは ない( 微笑 )
       < 道楽 >どうらく、
       いいですね、
       「 人生 は 道楽 」( しばし の 間 )
       ( 大笑 )

     、、、、、、、、、、、、、、、、

   
   MY   DISCIPLES  ,    MY   END   IS   APPROACHING   ,   OUR  
     PARTING    IS   NEAR   ,    BUT    DO   NOT   LAMENT   .

        LIFE   IS   EVER   CHANGING   ,   NONE   CAN   ESCAPE   THE
     DISSOLUTION   OF  THE   BODY   .

        THIS   I    AM   NOW    TO    SHOW    BY   MY   OWN    DEATH    ,
      MY   BODY   FALLING    APART    LIKE   A    DILAPIDATED   CART  .

        弟子たちよ
  わたしの 終わりは すでに近い 、
  別離も 遠いことでは ない 。
   しかし、 いたずらに 悲しんでは ならない 。

   この世は、無常( 変わらない物事は 無い )であり
  生まれて 死なないものは いない 。

   今、わたしの< 身体 >が
  くちた車のように、 こわれるのも、
  この 『 無常の 道理 』 を
  < 身体 >を もって 示すのである 。    」

       ・ 「 無常 」 の この< 世 >、
    「 無常 」 の この< からだ >
    「 無常 」 の この< こころ >
    「 無常 」 の この< なかま >
     、、、、、、
    この「 無常 」 だらけに おいて( 微笑 )
    ( 大笑 )、
    いったい、
    ≪ さとり ≫とは 何なの でしょうか ?

    その ≪ さとり ≫と よべるものも、
    当然、
    ( 変化し消えていく )もの で、
    ございます でしょう 。

    すると、
    「 すべて 変化し消えていく 」 と
    わかる・解釈する・理解する・認識する
    うなずく・納得する・ < 自覚 >
    する ことなのでしょうか ? ?

    「 無常 」 が 「 無常 」 を
    < 自覚 >する 。  という、

    奇妙な表現に なりそうです。( 大笑 )
    なぜなら、自分も「 無常 」なのですから ( 微笑 )

    よろしかったら、
    考えて みてください ませ。

       つづき  ます
     

(  THE   TEACHING    OF   BUDDHA  、  仏教聖典より 引用  )
     TO    BE    CONTINUED    (    註解  残月 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 007.JPG

   DAIHIKAKU  MITI    <    THE    ROAD   FOR    OUR   TEMPLE    ,  1000M  >

  013.JPG

 004.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 003.JPG

       THREE    CATS     NEAR     ARASHIYAMA

  011.JPG

          THEY     ARE    DRINKING    THE   WATER    FROM    MT.   ARASHIYAMA   .
      HERE   IS   <   JYADANI   
>  THAT     THE    DRAGON    HAD    APPEARED 
        THIS   POINT  .  (    SMILE   )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     GOOD    DAY
              GOOD   LUCK
                    I   HEARTILY    PRAY  .

               APPRECIATION
            JOIN   MY   HANDS   TOGETHER

              MONK   OF   ARASHIYAMA    JAPAN

     <    WISH   TO   ENTER   INTO   A    LIFE   OF
               ENLIGHTENMENT    TOGETHER   >

            SEE     YOU
   

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました