2月18日(水) 「 中道( ちゅうどう ) 」 その 9

 自分とは 「 ある 」 ようで 「 ない 」
 しかし、「 ない 」 ようで 「 ある 」 。

 ある事に 「 こだわる 」 ようで 「 こだわらない 」
 しかし、 「 こだわらない 」 ようで 「 こだわる 」

 なぜ、
 こんな 中途半端 かんがえ、
 こんな いい加減 おもい、
 が < いい >のでしょうか ?

 あくまで、
 かんがえだけの 世界でなく

 実践実行 おこない・こうい
 が 目的であるからで
 ございます。

 この 「 世 」 には
 この 「 あつまり 」 には
 この 「 まち 」 には
 この 「 しごと 」 には
 この 「 べんきょう 」 には
 この 「 かぞく 」 には
 この 「 からだ 」 には
 この 「 こころ 」 には
  ・・・・・・・・・

 問題・課題・やっかい・もめごと
 たたかい・あらそい・
 矛盾( むじゅん )
 葛藤( かっとう )
 
 つまり、
 苦悩( くるしみ ・ なやみ )を

 「 けしたい 」 「 いやだ 」
 「 のりこえたい 」
 「 どうにか したい 」
 「 あきらめきれない 」
 場合には

 とても 有効( ゆうこう )です、
 効果( こうか )ありで
 ございませんか ?

 みなさまがたも
 体験なさられている
 はずで ございます。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 『 これ 』 を
 人生の目的と、使命と
 とらえるので ございます 。

 あらゆる、
 「 なすべき こと 」
 「 なしたい こと 」
 「 したくない こと 」
 「 いやな こと 」
 「 きらいな こと 」
 「 すきな こと 」
  ・・・・・・・・・

 を、どうにか( 微笑 )( 小生のこと )
 かろうじて、
 しっぱい しつつ
 おこられながら
 いやがられながら
 ひはんされながら
 わらわれながら
 かげで、わるく いわれながら( 微笑 )( 小生 )

 なみだをこらえ
 いたみにたえて
 おもきにおされ

 ぐちることなく
 わるくいわず

 ちから なさを たえ
 ししつ なさを うれえず

 あつき 「 ねがい 」
 あつき 「 きぼう 」
 あつき 「 やさしさ 」
 ・・・・・・
 で 生き抜きたい もので
 ございます 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、

 やはり、どうしても、
 「 中道 」 の ためには

 『 行( ぎょう ) 』 が
 どうしても
 必要な 気がいたします。

 「 自分 」 を 『 すてる 』
 「 自分 」 から 『 はなれる 』
 ことの

 練習を したいもので
 ございます。

    つづき  ます

 駄弁にして 饒舌
   蛇足なれど
     敬と愛を こめて

 残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 013.JPG

     桜  です

 010.JPG

 009.JPG

 008.JPG

    こんにちは   おサルさん  、 「 どうしたの ? 」

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    山寺や  犬猿( けんえん )なれど  たのしけり  ( ・ )

 006.JPG

    失礼いたします
  末筆ながら
  よき一日で ございますように

  厚顔  無恥
   愚僧 萬拝

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました