PICTURE 2-15-2015

 [     FEBRUARY      FIFTEENTH       2  /   15  < NIRVANA   >    ]    NO  ,   1

「  FOR   FORTY  –   FIVE   YEARS   THE    BUDDHA   WENT   ABOUT
    THE   COUNTRY    PREACHING    AND   PERSUADING    MEN    TO
     FOLLOW    HIS   WAY    OF   LIFE  .

        BUT    WHEN    HE    WAS   EIGHTY   ,   AT  (  VAISALI  )  AND   ON  HIS
    FROM   (  RAJAGRIHA )    TO   ( SHRAVASTI  )  ,   HE   BECAME    ILL   AND
    PREDICTED   THAT   AFTER    THREE    MONTHS    HE    WOULD
   ENTER     <    NIRVANA   >  .

     このようにして、 伝道の旅を 続けること 45年、
 釈尊・ブッダ は 80歳を むかえた 。

  ラージャグリハ から  シュラーヴァスティ に 行く途中
 ヴァィシャリー で病気になり 「 三か月後に、< 涅槃 >に
 入るであろう 」 と 予言された 。

   STILL     HE    JOURNEYED   ON   UNTIL    HE   REACHED   (   PAVA  )
   WHERE    HE    FELL    SERIOUSLY   ILL   FROM    SOME    FOOD   
   OFFERED    CHUNDA   ,    A   BLACKSMITH  .  
        EVENTUALLY   ,    IN    SPITE   OF   GREAT    PAIN   AND    WEAKNESS ,
   HE    REACHED   THE    FOREST    THAT    BORDERED  (  KUSINAGARA ) .

     さらに 進んで、 パーヴァー にいたり、
 鍛冶屋( かじや )の チェンダ の 供養した 食物にあたって
 病気が悪化し、 痛みをおして  クシナガラ に入った 。

  LYING    BETWEEN    TWO    LARGE    SALA    TREES   ,  
   HE    CONTINUED   TEACHING   HIS   DISCIPLES    UNTIL
   HIS   LAST   MOMENT   .

     THUS   HE   ENTERED    INTO    PERFECT    TRANQUILITY    AFTER
   HE   HAD   COMPLETED    HIS   WORK  
   AS   THE   WORLD,S    GREATEST   TEACHER   .

     釈尊( シャカ族の 尊者 ・ ブッダ< 目覚めた人 > )は
 シャ―ラ樹 の林に行き、 シャーラの大木が二本ならび立っている間に
 横たわった。

  釈尊は、ねんごろに、弟子たちを教え、
 最後の刹那( せつな ・ 瞬間 )まで、教えを説いて
 世間の偉大なる教師( 導師 どうし )としての
 仕事をなし 終わり、
 静かに < 涅槃 ねはん ・ ニルバーナ >に
 入った  。  」

  (  THE    TEACHING   OF   BUDDHA    仏教聖典から 引用 )
  (  簡略化 残月  )

     TO    BE    CONTINUED     つづき ます 

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 016.JPG

 021.JPG

 018.JPG

 017.JPG

 011.JPG

 015.JPG

 014.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    I    AM    SORRY  ,   NO   TIME  .
              TO    BE   CONTINUED   .

              APPRECIATION
              MONK   OF   JAPAN

              SEE    YOU   AGAIN

コメント

タイトルとURLをコピーしました