2月11日( 祝 ) 「 中道 」 その 6

  昨日のc メールです( 知人へ )。

「  国家・民族・宗教 を 超越できる、
 世界平和のための < 哲学 >
 ( 人間幸福学・心学 )
 ( 人・物・事・命・・の 見方 )
 を、急ぎ 確立しなくては。 」 ( 小生 )

 半分冗談で、( 超大笑 )で
終わりましたが、

 でも、( 笑ってられません )
反省、はんせい、
 < いそげ 急げ、
   困難・不可能であろうとも 、
    急げ、・・・・・  ・・・・ >。

 急ぎ・本気で、
( 理想の 「 心の もち方 」
( 理想の 「 心の つかい方 」
 を、確立・自覚し

( 現実 で < 実行 >
   しなくては、

   「 世界 」 は ほろびる かもしれない。
   「 日本 」 は ほろびる かもしれない。

 、、、、、、、、、、、、、、、、、

 小生は
僧侶でありますが、

仏教に こだわらず

「 心 」 を
「 道 」 を

もとめて きました。

< 嵐山 心学 >という
言葉を、時々つかう のは

一つ宗教に
こだわらない、
しばられない、

という 思い・願いからでございます。

 めざすは、
「 わたしたち人間、 全ての 幸福、
  すべての 生命 の 安楽
   すべたの 存在 の 安泰  」

 各分野
 各お仕事を とうして
 各 天職
 各 使命
 各 宿命を つうじて

 宗教者 は
 飛躍しすぎか ?
 理想 すぎるの でしょうか ?

( 注意・反省・気をつけろ。 はい 。 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 そして、今
皆さんと、
「 中道 ( ちゅうどう ) 」を
考え もさく しているのは

この ためでも
ございます。

 しかし、
わたしたち人間は

一つ事に
『 こだわる こと 』
『 しばられる こと 』
『 おもいこむ こと 』

で、 < 成長 >も
< 繁栄 >も、

 バラバラ になる
わたしたち人間を
< まとめる こと >( 組織化 )も、
できる ようなので

 簡単に < やめれない >。

、、、、、、、、、、、、、、、、、

  まさに
 「 こだわる ようで こだわらない 」

 「 こだわらない ようで こだわる 」

 ことが できない
 ものでしょうか ?

  これが まさに 『 中道 』 なので
 ございます。
  それも
 < こころ >とどまらず
 < おこない >で、なす 。

  むずかしい、、、、、。
 されど 、、、、。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  そのためには、

 『  有  』 から
 『  無  』 。

 『  無  』 から
 『  空  』 。

 『  空  』 から
 『  中  』 。

 『  中  』 から
 『  愛  』 。

 ( 独白 ひとりごと )( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  < 生存 >< 生活 >< 生命 >
  の 調和・平衡・バランス
  が、 保てない( たもてない )。

  飢餓
  貧困
  病気
  怪我

  不満
  不安
  恐怖

  喧騒
  横暴
  暴力
  破壊

  ・「 家庭 も 学校 も ふるさと 」も無い
   子どもたち・・・・・・・・・・
   どのような
  < おとな >に 成長するの
  でしょうか ?

  ・ < おとな >も
   苦悩 している ことでしょう きっと 、、

    つづき  ます

  またしても
 駄弁の饒舌
  おゆるしを

 残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  001.JPG

  003.JPG

  008.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  006.JPG

  004.JPG

   「  やすむら さん 、いつも ありがとう ございます 」 ( 合掌 )

  、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  失礼いたします。
よき 一日で ございます ように 。

 追伸 、 ホームページ の メール が 
      よく 機能しないようです。 申し訳ございません。

     メール アドレス は 下記です、先日おそわりました。

     ・  daihikaku   @ daihikaku  .  jp 
               よろしく  お願い申しあげます。 ( 合掌 )

  厚顔  無恥
   愚僧 萬拝

 
  

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました