2月7日(土) 「 中道( ちゅうどう ) 」 その 4

  わたしたち
  にんげんは

  あいまい  いいかげん
  を のりこえて

  おもいこみ  きめこみ
  に しばられず

  おおごえ  りえき
  に ひきずられず

  よく きき まなび

  よく おもい めぐらし

  よく こうお そんとく
      を はなれ

  よく おもい を たち

  じぶん と  じぶんいがい
  の ために

  やさしさ と ゆうき 
  の こころで

  あかるさ と しあわせ 
  の ために

  にちにち 
  かてい がっこう
  しょくば で

  あらゆる
  ところで

  なすべきことを
  なしたいことを

  しぜんと むりなく
  なして いきたい

  もので
  ございます

  、、、、、、

  たとえ、
  いえ、いつも
  じぶん にとって

  こんなんで
  めんどうで
  やっかいで
  くるしくとも

  おひさま
  おつきさま
  この だいち
  を  しんじ

  すうじゅまんねんの
  ごせんぞ さま
  に こころをむけ

  ねんちょうしゃ
  どうねんしゃ
  ねんしょうしゃ に

  ねがい  たより
  たすけて いただき

  また できるだけ
  ささえ たすけ
  
  かんしゃしつつ 
  いのり をこめて

  にちにち
  いかされ
  いかしながら

  いきて ゆきたい
  もので
  ございます 。

 駄弁の饒舌です
  されど
   敬と愛を
    こめて

  残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、

 016.JPG

 007.JPG

      大悲閣 の 梅 でございます 。

 010.JPG

    坐禅石  

 003.JPG

 001.JPG

    失礼いたします
   末筆ながら
    よき一日で
     ございますように

   厚顔  無恥
    愚僧  萬拝

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました