PICTURE 1-11-2015

   [     DECEMBER      EIGHTH     12  /  8   ]    NO , 18

「  WHERE    IS     SOURCE    OF    HUMAN    GRIEF  ,   LAMENTATION ,
     PAIN  AND    AGONY   ?

      IS    IT   NOT    TO     BE    FOUND    IN    THE    FACT    THAT   PEOPLE
    ARE    GENERALLY     DESIROUS   .

       THEY     CLING    OBSTINATELY    TO     LIVES     OF   WEALTH   AND
     HONOR    ,    COMFORT   AND    PLEASURE    ,    EXCITEMENT   AND
     SELF    INDULGENCE   ,     IGNORANT    OF   THE    FACT    THAT   THE
     DESIRE   FOR    THESE   VERY    THINGS     IS    THE    SOURCE   OF
     HUMAN    SUFFERING    .

        それでは  人々の
  うれい 、 悲しみ  、苦しみ 、もだえは
  どうして おこるの でしょうか  ?

   それは 、
  人に 「 執着 ( しゅう ちゃく ) 」
  ( 深く・強く 思いを かけて、なかなか 断念できないこと )
  が、 あるからである 。

   富( とみ )に  執着し
   名誉利欲( めいよ・りよく )に 執着し
   悦楽( えつらく ・喜び と 楽しみ )に 執着し
   自分自身( わたし・ オレさま ・・・ )に 執着する。

   この「 執着 」 から
  < 苦しみ >< 悩み >が 生まれる  。

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

    FROM    ITS   BEGINNING   ,     THE    WORLD   HAS   BEEN    FILLED  
      WITH    A     SUCCESSION     OF    CALAMITIES    ,   OVER    AND    ABOVE
      THE    UNAVOIDABLE    FACTS     OF    ILLNESS    ,    OLD  AGE   AND  
      DEATH   .

         BUT    IF   ONE   CAREFULLY    CONSIDERS   ALL    THE   FACTS  ,
     ONE    MUST    BE    CONVINCED    THAT     AT    THE    BASIS   OF
     ALL     SUFFERING    LIES    THE    PRINCIPLE    OF   CRAVING   DESIRE  .

         IF    AVARICE   CAN   BE    REMOVED   ,
      HUMAN    SUFFERING     WILL   COME   TO   AN     END   .

        初めから、 
  この世界には  いろいろな災い  があり、
  そのうえ 、「 老い 」 と 「  病  」 と 「  死  」とを
  さけることが できないから
  「 悲しみ 」 や 「 苦しみ 」 が ある 。

   しかし、
  それらも つきつめて  みれば 、
  「 執着 ( しゅう ちゃく ) 」 があるから 、
  「 悲しみ 」 や 「 苦しみ 」 に なるのである。

   もし、
  「 執着 」 を 「 離れる 」( すてる ・ こだわらない )
  さえ すれば、
  すべての 「 悩み 苦しみ 」 は
  あとかたも 無く 消えて しまう 。     」

(  THE    TEACHING   OF   BUDDHA    仏教聖典 より 引用  )

    TO   BE    CONTINUED    つづき  ます

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 002.JPG

    ARASIYAMA-MOUNTAIN     AND    TOGETU-BRIDGE

  005.JPG

 004.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

009.JPG

007.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

014.JPG

       ONLY    TWO    PERSONS       WALKES     THIS    ROAD   
     TO   VISIT     THIS    TEMPLE,   TODAY  .   (   SMILE   )

010.JPG

                         SNOW

008.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

015.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

017.JPG

    I     MET    THIS    DOG    THAT    HER   NAME   IS   [  MOMO ]  1
6 YEARS  OLD
       AT   THE  ONE   PARK  .
        [    MOMO  ,   NICE    TO    MEET    YOU   .   I    AM    HAPPY   .   SEE    YOU   AGAIN.  ]

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  GOOD     DAY
     GOOD     LUCK
         I    HEARTILY     PRAY

         APPRECIATION
         JOIN    MY    HANDS    TOGETHER

         MONK   OF   ARASHIYAMA
     <    WISH    TO    ENTER   INTO   A    LIFE   OF
                 ENLIGHTENMENT    TOGETHER     >

              SEE    YOU

コメント

タイトルとURLをコピーしました