PICTURE 12-16-2014

  [    DECEMBER     EIGHTH      12  /  8    ]      NO,   5

  「  THUS    THE    SPIRITUAL    WENT    ON    IN    THE    MIND
       OF   THE   PRINCE     UNTIL    HIS   ONLY    CHILD   ,    RAHULA   ,
        WAS    BORN   WHEN   HE    WAS    29   .
     THIS    SEEMED   TO   BRING    THINGS    TO   A     CLIMAX  ,
       FOR   HE   THEN    DECIDED    TO    LEAVE    THE    PALACE    AND
       LOOK    FOR    THE    SOLUTION    OF    HIS   SPIRITUAL    UNREST
       IN   THE   HOMELESS    LIFE    OF   A   MENDICANT   .

           HE    LEFT    THE    CASTLE    ONE   NIGHT   WITH   ONLY  
        HIS    CHARIOTEER  ,  CHANDAKA  ,    AND   HIS   FAVORITE   HORSE  ,
        THE     SNOW..WHITE    KANTHAKA   .

          このように、 心を悩ます日々がつづいて 、月日は流れ、
    太子 29歳の年 、 一子 ラーフラ  が生まれた時に、太子は
    ついに、出家の 決心をした 。
     この 俗世界との つながりを 断ち切って、
    出家の身となった 。

      彼は、御者のチャンダカ をともない、
    白馬 カンタカ にまたがって、 住みなれた宮殿を出て行った 。  」

    (  THE   TEACHING   OF   BUDDHA   ,   仏教聖典 より 引用  )

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 011.JPG

 009.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 021.JPG

 022.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 020.JPG

  [ WELCOME  ]
              THEY    ARE    HIGH..SCHOOL   STUDENTS    .
      

 027.JPG

     生命界の 男族  ( 微笑 ),
        「  この笑顔の  すばらしさ 。 」
   (  次の時代は、たのむぞ、たいへんだけど、、  )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 002.JPG

  「  HE    WENT   BATHING   IN   THE   RIVER   AND   ACCEPTED  
         A    BOWL    OF     MILK   FROM    THE   HAND    OF   SUJATA   ,
         A   MAIDEN    ,     WHO    LIVED   IN   THE   NEIGHBORING   VILLAGE  .

             THE     FIVE    COMPANIONS    WHO   HAD   LIVED   WITH   THE
         PRINCE    DURING   THE   SIX   YEARS   OF   HIS   ASCETIC
         PRACTICE    WERE    SHOCKED    THAT    HE    SHOULD    RECEIVE
         MILK     FROM    THE    HAND   OF   A    MAIDEN    ,   
             THEY     THOUGHT     HIM  DEGRADED     AND    LEFT    HIM   .

           川で 沐浴して 、身の汚れを 洗い 流し、
   スジャータ という娘の手から 、乳粥( ちち がゆ )を 受けて、
   健康を 回復した 。

    このとき、それまで太子といっしょに、同じ林の中で、苦行していた
   5人の 仲間たちは、彼が 堕落( だらく )したと考え、彼を
   見捨てて 他の地へ、 さって行った。    」

    (  THE   TEACHING   OF   BUDDHA  ,  仏教聖典より 引用  )

    ・  <  苦行 >とは、< 禁欲 >の
        ことなのか ?

    ・   彼は、< 太子 >であり、
      「 衣食住 に、 不満なかった であろう 」
      ここを どのように 考えるか ?

    ・  < 快楽 >と< 苦痛 >の関係は ?

    ・  < 節度 >< 自制 >と< 戒律 >とは ?
      「 道 」 を 歩む時、 大切なことで
      なかろうか ?

   
      つづき  ます
      
    駄弁 蛇足
     されど
     敬と愛をこめて
       残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、

    GOOD   DAY
           GOOD   LUCK
              I    HEARTILY    RRAY   .

      (     I   am    sorry    at    my    poor   english   )

           JOIN    MY   HANDS   TOGETHER
                APPRECIATION
       <     WISH    TO    ENTER   INTO   A    LIFE    OF   ENLIGHTENMENT  
                     TOGETHER     >
                                    SEE     YOU  

コメント

タイトルとURLをコピーしました