PICTURE 12-14-2014

 
 [    DECEMBER     EIGHTH      12  /  8   ]      NO,   4

 「  IF   HE   LOOKS   IN    THE    RIGHT    WAY    HE   RECOGNIZES     THE
      TURE    NATURE    OF   SICKNESS     ,    OLD  AGE    AND   DEATH   ,
       AND     HE    SEARCHES    FOR   MEANING    IN   THAT    WHICH  
       TRANSCENDS    ALL   HUMAN    SUFFERINGS   .

           IN   MY   LIFE    OF   PLEASURES    I    SEEM    TO  BE   LOOKING
       IN    THE    WRONG   WAY    .   

         正しいものを  求めることと いうのは、
  この あやまりを さとって、
 『 老い と  病  と  死 』 とを 超えた、
 人間の 苦悩の全てを 、 離れた 境地を 、求めることである。

   今の わたしは、
 この あやまった求めである、
 『 老いず、病まず、死なないこと 』( 不老・不病・不死 )を
 求めている ものに すぎない 。 」

   (  THE    TEACHING   OF   BUDDHA    ,  仏教聖典より  )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 005.JPG

 007.JPG

 008.JPG

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 009.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 001.JPG

       「   ALAS   ,    DO   ALL   LIVING    CREATURES    KILL     EACH    OTHER   ?  
       WHY ?

                あわれ 、 生きものは  互いに  殺し合う。 なぜ だろう ? 」

   「   STILL   HE   COULD    NOT    REALIZE    HIS   GOAL    . 
              AFTER    SIX    YEARS    IN   THE    FOREST    HE    GAVE   UP   THE
               PRACTICE    OF   ASCETICISM   .    

       しかし、 この苦行も 、彼の求めるものを あたえなかった。
      そこで、六年間の長きにわたった この< 苦行 >を
      未練なく 投げ捨てた。  」

      (  THE   TEACHING   OF   BUDDHA    , 仏教聖典より  引用   )

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

   いったい ( 苦行 )とは 何のでしょうか ?
   ( 難行 ) とも いいますが ?

   身体を、苦しめて、何かを 求めること
   なのでしょうか ?

   すると、結局、たんなる ( 欲望 )に
   すぎないのでしょうか ?

   身体・精神を 鍛錬すること、でしょうか ?
   ( 鍛錬 たんれん )とは
   どういうこと なのでしょうか ?

   < 精神 >< 身体 >< 環境 >< 心 >
   の関係から、「 人間の幸福 」を考えるならば
   とても、大切なことかも しれません。

 、、、、、、、、、、、、、、、、、

   そして また、( きたえる )の反対の
        ( あまやかす )とは
   どういうこと なのでしょうか ?

   考えると、面白いかもしれません。
    ( 微笑 )(  反省 )
    ( 大反省 )( 笑 )
    ( 笑えない )
    
    
    駄弁ながら  敬と愛をこめて
      残月  合掌

 、、、、、、、、、、、、、、、

    GOOD    DAY
           GOOD    LUCK
                I    heartily     pray  .
                   join    my    hands    together
          
                  APPRECIATION
        <   WISH    TO   ENTER    INTO    A    LIFE     OF
                                  ENLIGHTENMENT    TOGETHER    >

   

コメント

タイトルとURLをコピーしました