12月3日(水) 「 心の 十だんかい 」 その3

 11月29日 駄歌 4首
 12月1日  駄歌 1首

 こころ一( いち )
心は一つ
みなおなじ
人をしんじて
物をあいする

 こころ一
千差万別
苦しまず
変化・常(つね)無く
みとめ愛する

 一にして
一にこだわる
こころすて
ゼロにきづいて
全てをあいする

 こころ一
おもいをすてて
ゼロにする
もみじの赤が
こころにしみる

 心とは
「 こころ 」は 一つ
そうならば
「 おもい 」は 無限
そうなの でしょか ?

、、、、、、、、、、、、、

 「 こころ 」とは
「 おもい 」
「 おこない 」
 どうちがう
< 悲苦 >の観点
ここからみたい

 『 生命 』と
『 生存 』それと
『 生活 』を
わけてかんがえ
< 元気 >だしたし

 「 意識 」とは
「 思考 」「 行為 」が
たいせつさ
「 世界 」の中で
「 社会 」の中で

  つづき ます

駄弁駄歌
  きよく
    たくましく
      あかるく
   やさしく
    つよく
   生きぬくために。

ともに
  考えたく存じます。

   敬と愛をこめて
残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、、、

 002.JPG

005.JPG

006.JPG

003.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 019.JPG

 020.JPG

 013.JPG

 021.JPG

 029.JPG

 031.JPG

   失礼いたします

 末筆ながら
   よき一日でございますように。

  厚顔  無恥
 愚僧  萬拝

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました