11月17日(月) 「 心は 一つ 」 その5

   
  小生、
 自分自身は 
   どうなのか?

 「 人の心は
    同じである 」 と

 思っています。

 「 人間の心は
    みんな
    みんな
   同じでは
   なかろうか  」と。
  ( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、

 『 同じに
   せんといて 。』
  ( 大笑 )

 『 オレは
   ちがう 。 』
  ( 大笑 )

 「 そうです、
  ちがいます。 」

 「 でも、
  同じです。 」
  ( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、

 より厳密に
かんがえてみます。

 こうです、

「 心は 同じ

  思いは ちがう 」

 という事です。
  ( 微笑 )

、、、、、、、、、、、

  小生は
「 人はみな
  心は 同じ 」と
  気づいて、

  なんだか、
  いいようのない
  よろこびと
  あんしんを
  かんじています。

 そして、

 「 思いの
   ちがう 」 人々
   つまり
   仲間・
   全ての方々と、

   この世を
   ともに
   生きて行きたく
   存じています。

、、、、、、、、、、、、、

 「 同じ心で

  ちがう思い 」を
  出し合い

  この世を
  自分を

  よりよきものに
  きずいて
  いきたいと
  願い精進していく
  所存に
  ございます。

  よろしく
   お願い申し
      上げます。
    ( 合掌 )

   つづき ます

駄弁ながら
 敬と愛を
  こめて

 残月  合掌

、、、、、、、、、、、、、、

009.JPG

011.JPG

     並ヶ丘( 双ヶ岡 )( ならび が おか )が、見えます。
      衣笠山も、 おっと 如意ヶ岳( 大文字山 )も。( 遠く右です )

013.JPG

014.JPG

            客殿 ( LITTLE  EARTH )の 内側から  二つ

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

022.JPG

015.JPG

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

020.JPG

 昨日、保津川下りの お客さまが、お参りしてくださいました。
   ありがたい事で ございます。

 単なる、観光をこえて、「 信仰( 感謝 )と 歴史を学ぶ 」
  いい企画で ございました。 有難く存じます。
   ( 拙寺、10年以上前から願っていることでございました。 )
                        合掌

 長くなりました、お許しくださいませ。
  失礼いたします。

 末筆ながら
  よき一日で
  ございますように。

 ・ 清き光が
    小さき己を
    つつみ
   どうか
    お守りください
     ませ。
  
 厚顔 無恥
  愚僧 萬拝

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました