10月28日(火)  昨日の出来事< 2年前 >

  2012年( 平成24年 )
  10月 28日(日)

『  了以の精神 継ぐ新舞台  』
 < 嵐山  大悲閣 >
  400年忌へ改修終了。

 ・ 27日 竣工式が行われた。

    以上、 京都新聞より

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 客殿は、約100年前の
角倉了以翁 300年忌にあたり、
老朽化した本堂改修を目的に、
建立されました。

 しかし、残念ながら
改修( 本堂庫裏 )は実現できずに、
昭和53年12月に解体されました。

 現在、地元有志のお方により
建立された仮本堂に、御本尊
・ 阿弥陀如来・毘沙門天・
不動明王・弁財天・達磨大師・
開山了椿和上・了以翁坐像
等、おまつりいたしてございます。

 庫裏は、一時期プレハブ小屋で
ございましたが、ありがたい事に、
先代住職の関係者( 大阪在住 )の
お方により、寄進していただきました。

、、、、、、、、、、、、、、、、、

 「 了以翁の精神 」
 とは 何か ?

  その精神の実現で
 ある、行為行動、業績
 をとうし、より明らかにし

  後世のわたしたちも
「 その精神 」を 体得し

了以翁のように、

「 この時代 」
「 この世界 」
「 この日本 」
「 この京都 」
「 この地元 」
「 この仲間 」
「 この私 」
「 この心 」
「 この身 」
  の場所において、

 実行・実現
したいもので
ございます。

、、、、、、、、、、、、、

 多くの皆さま、
また 三柴 元翁の
おかげで 改修された

< 新 嵐山
    大悲閣
     千光寺  >
にて、

未来にむけて
日々の精進をここに
御報告し、かつ
心の奥底から
誓いたいと存じます。

003.JPG

007.JPG

010.JPG

    安全のための 階段の 修理で ございます 。
   新客殿に アメリカから 来て下さった、 新しい
   家族のみなさま の おかげでございます 。
   
    こころより 感謝申しあげます。

      残月  合掌
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

失礼いたします。
末筆ながら
 よき一日でござます
   ように。

 厚顔  無恥
  愚僧  合掌
  

コメント

タイトルとURLをコピーしました