10月10日(金) 彼岸へ  9

「 こころ 」 とは
何か ?

一つの答えに、

『 宇宙 』 と
『 命 』 の
< むすび目 >なり。

『  心  』 に
よって、
『 宇宙 』 と
『  命  』 を

自覚的に
意識する、
< この歓喜 >
< この安心 >。

、、、、、、、、、、、、、

 病み
 悩み
 苦しみ
 悲しみ

 争い
 戦い
 泣き
 叫ぶ

 この世に
 おいて

≪  安心  ≫
≪  歓喜  ≫
≪  平和  ≫

 を
 すこしづつ
 きずきたい
 もので
 ございます。

、、、、、、、、、、、、、

 まづは、

自分自身の
< 安心 >
< 歓喜 >も。

、、、、、、、、、、、

 お彼岸の行事は、
秋分・春分の日、
つまり
「 天体の運行 」 に
あわせて います。
ご存知の とうりです。

 昼 と 夜 の時間が
同じ という特別な日
です。

 まさに、
陰 と 陽
マイナス と プラス
相反するものが
同じという

特別な日です。
真ん中、まさに
中点 でございます。

そこに、
心の行事をしている
のは
「 日本 」 
だけでしょうか?

 彼岸という
仏教行事は
インド・中国には無い
と聞きますが ?

、、、、、、、、、、、、

 そして

「 からだ 」 と
「 こころ 」 の
< むすび目 >を

「 呼吸 」 と
いうことができる
かもしれません。

駄弁ながら
 蛇足ながら
  敬と愛を
    こめて

 残月  合掌

 005.JPG

  この絵画を
御覧下さいませ。

 なんという
すばらしさ、
言葉を うしないます
、、、  、、、 。

 先日、
小寺院に御寄進して
いただきました。

 客殿にて
いつでも
御目にふれること
が できます。

 どうぞ、是非
御覧下さいませ。

 お宝が
ふえますた。( 微笑 )
ありがとうございます。

 大感謝 ・ 大歓喜
でございます 。

( 細かい
 説明は後日
 いたします。

 まづは
そのものに
おふれになって
くださいませ。 )

、、、、、、、、、、、

 失礼いたします

 末筆ながら
よき一日で
ございますように。

厚顔無恥
 愚僧  萬拝

コメント

タイトルとURLをコピーしました