10月2日(木) 彼岸へ 5 < 101歳 >

 101歳
寝ているままに
大往生
まさに永眠
静かに休む

 死はなんぞ
ワシは大地に
帰るのだ
かみ・ほとけさま
どこにいるのだ

 山僧よ
ワシは感謝に
生きている
恩返しする
いといそがしや

 100歳の
赤子の心
おそろしや
感謝歓喜で
心はもえる

 そばにもつ
財宝たいはん
人にやる
世界文化と
平和のために

 財宝を
書物に変えて
人にやる
高価豪華な
書物に変えて

 山僧よ
もう日本国
満ちている
ワシは世界に
手をさしのべる

 山僧よ
一口( ひとくち )
ごとに
歓喜せよ
100年目でも
歓喜し食す

 山僧よ
ワシをほめるな
死ぬまでは
ほめてはいかん
まだわからぬぞ

 山僧よ
時間は何か
言ってみろ
辞書みたいだぞ
それではアカン

 山僧よ
中国韓国
ワシはやる
過去をふまえて
物心つくす

 山僧よ
世界大学
書物なし
日本語学科
プレゼントする

 山僧よ
世界学生
本買えぬ
美術高価書
渡してあげる

 山僧よ
大歓喜せよ
言葉文字
ああありがたや
ああありがたや

 山僧よ
恩返しせよ
世の中へ
恩返しせよ
ただひたすらに

『 はい 』 ( 山僧 )

駄歌ながら
  老先生に
   感謝をこめて

 残月   合掌

003.JPG

<  老先生
  大悲閣へ
  登って来やすい
  ように、

  参道の写真を
  載せておきます。

   また
  ご指導くださいませ。

  004.JPG

  005.JPG

   失礼いたします。
  末筆ながら
 よき一日で
  ございますように。

 厚顔無恥
  愚僧  萬拝

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました