9月30日(火) 彼岸へ  4

  自分中心にして
 自分中心でない
< 世界 >< 境地 >
< 心境 >を

 ≪ 彼岸 ≫と
考えたいと存じます。

、、、、、、、、、

 ただし、
あくまで、
「 自分中心 」の世界
が、
< 苦しい >< 悲しい >
< しんどい >
< つらい >< めんどう >
< 不安 >< 恐怖 >
 ・・・・・・・・・・と
感じる方々にたいする
お話でございます。

 「 自分中心 」で
生きているつもりでも
やはり、
多くの人々に
守られ・支えられ・
大切にされ・かわいがられ
・教えられ・きたえられ・
みちびかれ・・・
 していますので、

 本来、
「 自分中心 」など
ありえないことと
存じます。( 微笑 )

、、、、、、、、、、、

 しかし、
「 利己 」「 エゴ 」と
いう 言葉・概念・現象
もあり、

 「 自分中心 」が
「 自分以外 」の人々・
方々・物・存在に、

  害をあたえたり
 苦しめたり
 悲しめたり
  することがあれば
 やはり、この
「 自分中心 」は
 乗り越えられる
べき事のような
 気がいたします。

、、、、、、、、、、、、

 「 彼岸に到(いた)る 」
 「 到 彼岸 」
 「 とう ひがん 」

 インド語で
 「 パーラミター 」

 ( 音写で )
 「 波羅 密多 」
 「 はら みた 」

 ・ 究極最高であること
 ・ 完成態
    とも。

、、、、、、、、、、、、、

 六つの
 波羅密多とは

 1、 布施
    < ふせ >
 2、 持戒
    < じかい >
 3、 忍にく
    < にんにく >
 4、 精進
   < しょうじん >
 5、 禅定
   < ぜんじょう >
 6、 智慧( 般若 )
  < ちえ(はんにゃ)>

 でございます。

   つづき  ます。

駄弁ながら
  蛇足ながら
   敬と愛をこめて
 残月  合掌

<  嵐山 渡月橋
  水量が
  減ってきています。

 002.JPG

 003.JPG

 001.JPG

 010.JPG

             嵐山に日が沈んでいきます。 うつくしや ・・・。  >

   失礼いたします
 末筆ながら、
 よき一日で
  ございますように。

 厚顔無恥
  愚僧  萬拝
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました