9月28日(日)  彼岸へ 3

  自分あり
 自分を中心
 うれしいな
 なんでも意のまま
 たのしいこの世

  自分あり
 自分を中心
 たのしいな
 すべてはみんな
 わがためにあり

  自分あり
 自分を中心
 ありがたい
 すべては自分
 たすけてくれる

  自分あり
 えらいかしこい
 うつくしい
 ちからもあるぞ
 おかねもあるぞ

  自分あり
 たいせつだいじ
 まもらねば
 いのちとちから
 びぼうにたから

、、、、、、、、、、、、、、

  自分なし
 いったいオレは
 なになのか
 なにかにおわれ
 いきているのか

  自分なし
 いったいワタシ
 なになのか
 なにをもとめて
 いきているのか

  自分なし
 しゅうかんきそく
 せけんなみ
 いわれるままに
 ながれるままに

  自分なし
 おおきなちから
 はいや はい
 つよいちからに
 自分をすてる

  自分なし
 よわいものなぞ
 しらないぞ
 みにくいものも
 みることはなし

、、、、、、、、、、、、、

  自分あり
 自分を中心
 たのしけり
 自分以外を
 すべていかして

  自分なし
 いだいな何か
 みをまかせ
 自分ないよで
 自分をいかす

  自分あり
 自分以外が
 自分かも
 水も空気も
 自分でないか

  自分なし
 どこから自分
 きたのだろ
 ちちははもまた
 どちらのおかた

  自分あり
 おもさにながさ
 名もあるぞ
 すべてまぼろし
 バカなこという

、、、、、、、、、、、、

  自分あり
 自分はないぞ
 自分あり
 自分はなくて
 自分あるのか

  自分みる
 この手この足
 だれつくる
 ことばにもじも
 自分のものか

、、、、、、、、、、、、、

「  自分中心で
 ありながら
 自分中心でない、
 世界
 < 彼岸 >を
 もとめたい 。 」

  もので
 ございます。

 安心と平安と
   自由のために。

「  悲しみと
  苦しみこえて。 」

駄歌ながら
  敬と愛を
    こめて
 残月  合掌

<  昨日の昼間
  最高に
  美しかったので、
  またまた、
  客殿からの
   写真を
  報告させて
  いただきたく
  ぞんじます。

004.JPG

      この空の  なんという  美しさ              BEAUTIFUL     SKY

003.JPG

              嵐峡も  美しや    GREAT    VIEW

006.JPG

                渡月橋 と  比叡山 ( ひえい ざん )
                             OUR   THE   BRIDGE     and     OUR    THE    MOUNTAIN
                                            IN    KYOUTO

   「  あおいろや
      みずもおそらも
        ひとつなり
          われとなんじも
            ほんとはひとつ 」  残月

    失礼いたします
   末筆ながら
    よき一日で
   ございますように。

 厚顔無恥
   愚僧  萬拝

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました