9月12日(金)  感謝について  5

   

   小生は
  個人としては
  感謝なり
  100の感謝か
  10000の感謝ぞ
    ( 大笑 )

   小生は
 1 < いのち >
 2 < からだ >
 3 < いしき >
 4 < こころ >
 5 < かぞく >
 6 < なかま >
 7 < しごと >
 8 < しゃかい >
 9 < おくに >
 10 < あじあ >
 11 < せかい >
 12 < うちゅう >
   、、、、
   、、、、

  1 から 12、、
 が、小生( わたし )
 なのでしょう。

   すると、
  全てに、
 感謝いたしますが、
 この、私たちの
 < 社会 >
 < 国家 >
 < アジア >
 < 世界 >
  には、
 問題が多い。
 解決すべき問題が
 山積みで
 ございます。

  < かぞく >
  < なかま >
  < しごと >
  ≪ がっこう ≫
  ≪ ちいき ≫
 も、
 なすべきことは
 多い。( 微笑 )

  100の感謝
 1000の感謝
10000の感謝
  ですが、

 「 このままでは
  よくない事 」
 も、この世には
 多くあります。

  10000の感謝で
 御礼・恩返しに
 情熱を燃やし
 ながら、

  問題をみつめ
 解決に、進まなく
 てはならい、と
 存じます。
  これが、
 『 100の感謝に
   100の不満 』
なのでしょうか ?

 『  燃えて
    生きる、
  いや、
   生きつづけ、
  いえ、
   生き抜く  』

   つづき ます

駄弁ながら
  敬と愛を
    こめて
 残月   合掌

<  すべては
   ただしく
   うけること
   から
   はじまる。

    むずかしい
   けれど

    くるしい
   けれど

    かなしい
   けれど

    つらい
   けれど

    すべて
   ただしく
   うけいれたい、

    ああ
    これが
    かんしゃ
    なのかも
    しれない

   あたらしく
   なにかを
 はじめるために >
      
 失礼いたします。
 末筆ながら
  よき一日で
  ございます
   ように。

 愚僧  萬拝

コメント

タイトルとURLをコピーしました