9月10日(水)  感謝について  4

   昨日は、仲間が
 来てくれました。

  15年以上前、
 ここで坐禅をした
 方々です。

  道場から
 一文なしで、
 ただ
托鉢の用具と
坐禅指導の道具
だけもって、
来た時でした。

 最初期の
道友です。
善友は、ただ
ありがたい。
 ただ、ただ。

、、、、、、、、、、、、、

 道友が
お話してくれました。

「 101歳の方の
 入浴の介護を
 しました。
  背中から
 お湯を流すと、
 こうおっしゃるの
 です。

< あなたの
  愛情が
  ひしひしと
  伝わり
  感じます >と。

 こんな
ことを言う人は
いません。

 また、
入浴のことで、

< 本当は、
週2回入りたい
けれど、
 資源が
もったいないから
一回でいいです >
とも、
おっしゃらた。 」と。

 100歳こえられても
この『 感謝の心 』
をお持ちで、
しっかりした頭で
きちんとした
言葉で表現し
伝えることが
できる、
このすばらしさ。

 また、
快適・快楽
楽しさに対する
この『 節度 』
   『 自制 』
・ むさばらず、
・ あまえない心
が、ございます。

 また、
すばらしい、
私たちの手本
です。

 そう拙僧が
思っていると、
ある先生が目に
浮かんできました。

「 そのお方は、
  その人物は、
  もしかして、
  00 さんでは
 ありませんか ?」

「 えー
 なんで
 知っているの 」

、、、、、、、、、、、、

以前、この欄で
紹介させていただ
いた、
 先生なので
あります。

 さすが、
先生、たいした
もので
ございます。
 お手本に
させていただきます。

   つづき ます

駄弁ながら
  敬と愛を
   こめて
 残月  合掌

006.JPG

   この円は、何なのでしょうか ?
   先日の、満月でしょうか ??   ?

   WHAT     IS    THIS    CIRCLE    ?
          IS    THIS   THE    MOON  ,  LAST   NIGHT   ? ?  ?

<  先日の駄歌

  人生の
 チカラななんぞ
 何だろう
 100の感謝に
 100の不満さ

  矛盾こそ
 葛藤こそが
 人生さ
 愛し尽くして
 苦しみ尽くす

  ゼロを知る
 ああ、ありがたや
 この心
 無をあじあえば
 手足はおどる

  永遠を
 無限を感じ
 生きて行く
 100の世界に
 苦しむなかれ >

 失礼いたします。

末筆ながら、
 よき一日で
 ございます
   ように。

 愚僧  萬拝

コメント

タイトルとURLをコピーしました