8月23日(土)  地蔵盆  8

  お盆は
 盂蘭盆のこと。
( うらぼん )

  インドの言葉で
「 ullambana 」
( ウランバナ )
 ・ 倒懸
 ( 逆さ吊り )

 、、、、、、、、、、

 中国に
伝わった
「 盂蘭盆経 」一巻
による。

 餓鬼道に落ちた
母親を救う仏弟子
( 目連尊者 )の
物語です。

 日本には
7世紀半ころから
の行事だそうです。

12世紀の
鎌倉時代から
< 施餓鬼 法要 >
も同時に
行われたようです。

  現代日本の
「 おぼん 」は、
僧侶の行事法要は、
国民の民俗文化は、

1000年くらいの
歴史が、
生活の積み重ねが、
心・精神の継承が、
あるということで
ございます。

 ありがたい事で
ございます。
 もっともっと
この行事を
活かしたいもので
ございます。

  つづき  ます

なぜ、尊者の母上は
「 餓鬼道に
  落ちたのか 」
 
明日に、つづき
      ます。

簡単なご説明
  敬と愛を
   こめて
残月  合掌

< 1、
  
  ぜつぼうや。
 ぜつぼうなんて
 しらないぜ
 てんちのあいだ
 こころはもえる

  2、

   きぼうなり。
  あきらめないぞ
  このこころ
  ときにはすわる
  こころもやして

  3、

   なにもせず。
  だいちのうえに
  たちどまる
  ゆっくりすわり
  いきをあじわう

   4、

    なにもせず。
   ゆっくりすわり
   かんがえる
   せすじをのばし
   かんがえつくせ

 《 番号は、順番です
   何の ?
 「 坐禅のすすめ 」
   の、順番
   です。
  ( 大笑 )  》 >

 失礼いたします。
  末筆ながら
   よき一日で
    ございます
      ように。
  愚僧  萬拝
   

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました