8月12日(火) お盆まいり  12

 どのように
したら、死者は
喜んで
くださるの
でしょうか ?

 残された
人が、立派に
生き抜くこと
かも、しれません。

 立派とは
どういう事
なのでしょうか?

、、、、、、、、、

 仏教的には
簡単明瞭で
ございます。

「 さとり 」を
ひらく事です。

『 「さとり」を
ひらく 』とは、

 どういう事
なのでしょうか?

 簡単明瞭で
ございます。

 苦しみが
なくなる事で
ございます。

 そして、
自分の
自分だけの、
苦しみが
無くなり、
 そして、
できるだけ、

まわりの人々
関係者の
ために、
生活できる
ように
なります。

 自然と
「 和顔
  愛語 」
( わがん、げん
  あいご )で。

 自分の事、
自分の利益だけを
考えないですむ、
たのしさ、
さわやかさは、

「 生 」
「 人生 」の
喜びの
最大かも
しれません。

 なぜなら、
「 無我 」で
生きて
「 我 」を
たもてるの
ですから。
 「 しあわせ 」。

、、、、、、、、、、

 どのように
したら、
「 苦しみ 」が

なくなる、
「 さとり 」が
たいとく
できるのか ?

 つづき ます。

 しかし、
もう、すでに、
「 苦しみ 」が
あまり、
無い方々には

 必要ない
ことかも
しれません。
 ( 微笑 )

  いえ、
次が
ございます。
「 人生
 忙しい 」
 ( 笑 )

 ご高齢の
方々が、
「 おさとり 」を
みなさん、
自覚的に
もとめられたら
とてもいい、

 日本社会は
成熟してきている、
( だからこそ
( 腐敗をさけて )

 人格完成
 人格成熟を

社会国家
目標に
 しなくては。
 ( 大笑 )

 新党設立だ。
 ( 大笑 )
 ( 超大笑 )

 駄弁を弄し
ました。
 されど、
敬と愛を
 こめて。

残月  合掌

<「 過去すべて
 感謝できたら
 『 おさとり 』か

 つらき日々すら
 夢のまた夢  」

    ・

 「 今、すべて
  感謝できたら
 『 おさとり 』か

  小さいさとり
 されどうれしき 」

    ・
 「 人すべて
  感謝できたら
  『 おさとり 』か

  暴言暴力
  色々あれど 」

    ・

 「 尽くすのみ
  小さきこころ
  このからだ
  尽くし尽くして
  天地にまかす 」

    ・
 「 どりょくせよ
  ぎりぎりまでは
  あきらめぬ
  よくみろきけよ
  師匠もて 」

    ・
 「 師とは何?
  敬愛のひと
   ありがたし
  我をみちびく
  光なりけり 」

  駄歌 多謝 >

失礼
 いたします。
末筆ながら、
 よき一日で
ございますように。

 愚僧  萬拝

コメント

タイトルとURLをコピーしました