8月10日(日)  お盆まいり  10

  昭和 20 年
  ( 1945 年 )

  8 月 10 日
  午前 0 時前

  宮中の
  地下防空壕で

  「 御前会議 」
  が、始まった。

  「 ポツダム宣言 」
  ( 日本に降伏
    を 求めた )
  いかにするか ?

  結論が見えない。

  午前 2 時ごろ
  昭和天皇の
  「 聖断 」を
  仰ぐ。

  『 それならば
   私の意見を
   言おう。

   外務大臣の
   意見に同意で
   ある。 』

  ( 天皇の
    国法上の
    地位を
    変更しない 、
   事を条件に
   宣言の受諾 )

   午前 4 時前
   閣議にて
   受諾を決めた。

 、、、、、、、、、、、、、

   10日から
   15日
   正午過ぎの
   「 終戦の
     詔書
    (しょうしょ)」
   のラジオ放送
   まで、
   色々な
   出来事も
   あったようです。

  3、000、000人
  以上の、
  日本国民が亡く
  なった戦争は
  負けて
  降伏して
  終わった。

  本日
  8月10日の
  出来事を
  ごいっしょに
  考えたく
   存じました。

 残月  合掌

< 7月 27日
 「 ポツダム宣言 」
 『 黙殺 』

  8月 6日
 原爆投下( 広島 )

  8月 9日
 午前3時
 第一報
 「 ソ連
  宣戦布告 」
 原爆投下( 長崎 )

 、、、、、、、

 理想の人格を
 築き、
 理想の社会を
 築き上げ、
 理想の国家を
 築きつづけ、
 理想のアジアを
 築きつづけ、
 理想の世界を
 築きたい
 もので
 ございます。

 「 理想 」とは?
 いったい、
 どういうこと
 なのでしょうか?

 歴史的現実と
 神仏心の
 関係を
 明白に
 していきたい
 もので
 ございます。
 ( 無理だ )
 ( できない )
 ( 大笑 )
 ( 笑えない )
 ( されど、
   微笑
   なり )
 ( あきらめは
    しない )
 ( 大笑 ) >

失礼いたします。

 末筆ながら
  よき一日で
 ございますように。

愚僧  萬拝

   
   

コメント

タイトルとURLをコピーしました