8月8日(金) お盆まいり  8

「 お盆まいり 」
 と
「 禅定 」

、、、、、、、、、、

 「 お盆 」 は、
亡くなった方
亡くなった方々を
思い、偲び、
死後の幸福
平安を、
お祈りする
日々で
ございます。

 また、
御恩を感じ
感謝の心を
ささげる
日々でも
ございます。

  そして
 「 禅定 」 は、
亡くなった方
亡くなった方々と、
いっしょに
なることかも
しれません。

 これほどの
供養は
捧げ物は
ないかも
しれません。

、、、、、、、、

『 死者と
  ともに
  ある  』

 いっしょに
 寝起きし
 いっしょに
 食事に
 トイレ
 いっしょに
 感じ考え
 いっしょに
 坐り歩く

 死者と
 ともに
 あるなり

、、、、、、、、、

 上の
 言葉は
 どういう事
 なのでしょうか?

 どうか
 考えて
 みてください
 ませ。
 ( 微笑 )

 「 うそだ
  ありえない 」

 「 そうだ
   だれが、
   いったい
   食事を
   しているのか

   ?????
   ?????
   ????? 」

  ( 大笑 )
  ( 笑えない )

 駄弁ながら
   敬と愛を
    こめて
  
 残月  合掌

<  質問箱から

  「 坐禅は
    なぜ
    あの
    形・型
  なのでしょう?

   手を組み
   足を組む
  のは、なぜ? 」

   死んだ方
   苦しんで
   悲しんで
   亡くなった
   方々の
   ことを、

   感じ
   思う時

   わたしたちは
   どのような
   姿勢
   態度を

   とり
   もち
   たもつ
   のでしょうか?
   、、、、、

   また、
   ゆっくりと
   なにも
   考えないで

   天と地の
   間に
   富士山の
   ように
   どっしりと
   坐り

   富士山に
   なるならば

   どのような
   形・型
   に
   なるでしょうか?」

 つづき ます >

 失礼いたします。

拙僧の
 夏バテ防止は

  「 にがき茶と
    ねり胡麻
    たべる
    トマトかな

    夏空清く
    全てを
    つつむ 」

     ( 残月 )
     ( 大笑 )
     ( 微笑 )

 みなさまも、
  酷暑に
   まけないで
  くださいませ。

 愚僧  萬拝

    

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました