8月6日(水) お盆まいり  6

  暑い日々で
ございますが、
お変わりござい
ませんでしょうか?

 やるべき事に
おわれてしまい
ます。この事が
あまり進まないと
疲れを感じたり
します( 微笑 )

 お参りの
日時の調整が
たいへんです。
( 当然ですね )

 拙僧はよく
思います。
「 携帯電話が
なければ、どう
していただろうか?」
 固定電話の場合
 電話ない時代

 それなりに
事は進んでたこと
でしょう。 きっと。

 今より、
ゆったりと、
物事は流れてた
ことでしょう。
人の流れも
そうでしょうし、

 心の流れも
そうだろうなーと
常々感じている
ものでございます。

 皆さま方も
きっと、そうお感じ
では、
ございませんか?

、、、、、、、、、、

 この八月は
亡くなった方々へ
「 こころ 」をむけ、

「 こころ 」を
 流す日々の
 ような気が
  いたします。

 先の戦争での
死亡された方々へも

心をむけ
心をながし
心からおいのり
  いたしたく
   ぞんじます。

  つづき ます

 駄弁ながら
  敬と愛を
    こめて

 残月  合掌

< 拙僧の父は
  先の戦争で
  東南アジアに
  行ってます。

   父の兄は
  ビルマで戦死です。

   同じ国民でも
  生まれた時代、
  生まれた社会
  によって、
  どのような
   生き方に
  なるのか ?
  ちがって
  まいります。

   戦後
  敗戦後に、
  生まれた
  小生たちには

  どのような
  役割・使命が
  あるのでしょうか?

  同じ日本人で
  ありながら、
  生まれ出た時代で
  生活・生き様が
  異なります。

   小生も
  20歳のころ
  戦争で亡くなった
  若い方々の事を
  思ってました。

  「 だから、
   おまえは、
   どう生きるのか?」
   と 。

   、、、、、、、、

   反省です。

 『 心を尽くす
   己を尽くす
   身を尽くす
   魂を尽くす
   命を尽くす 』

   尽くす対象は、
   何にたいして ?

   1、 今・ここ
   2、 相手
   3、 仕事
   4、 家庭
   5、 社会
   6、 日本
   7、 亜細亜
   8、 世界
   9、 宇宙
  10、 神仏
  11、 、、、
  12、 、、、
  13、 、、、 >

 失礼いたします。
  古人先人
  恩人に
  恥ないように
  日々、
  生活し
  生きぬきたく
  存じます。

  おまもり
  くださいませ。

  末筆ながら
  よき一日で
  ございます
  ように。
  ともに。

 愚僧  萬拝

コメント

タイトルとURLをコピーしました