8月5日(火)  お盆まいり  5

 お盆のお参りは、
寺院の檀家さまの
自宅の仏壇に、お参り
いたします。

 仏壇には、
御本尊の木像や
絵画が
祀られています。
 そして、
宗派によりますが
位牌も
祀られて
ございます。

 拙僧の
お盆参りは、
10年くらいまでは
友人の大きい
御寺を手伝って
ました。

 現在は、
嵐山 大悲閣
千光寺には
墓地が無く、
つまり
檀家さまは
いないので
ございます。
 それで、
拙僧の
「 盆参り 」とは
別の寺院の
檀家さまを
お参りさせて
いただいて
ございます。
 91歳のお方の
代わりに
お参りさせて
いただいて
おります。

 拙僧の
願いの一つで
ございます、
 「 山の寺 」と
 「 里の寺 」を
活用したいという
思いの、
実践でも
ございます。

「 修行の場 」と
「 奉仕の場 」の
実現です。

 批判されながらも、
実現にむけて
進めている
つもりで
ございます。

 つづき  ます

駄弁ながら
  敬と愛を
   こめて

残月  合掌

<『 精神修行
     ・
  社会実践 』

  の統一を。

  どなたも、
  どの宗教も
  なさられて
  います。

  弱小
  寺院ながら、
  実現したいもの
  でございます。
            >

失礼いたします。
  末筆ながら
 よき一日で
 ございますように。

愚僧  萬拝

コメント

タイトルとURLをコピーしました