7月10日(木)  今の嵐山  3

  今日は雨です。

 台風が、近づくので
昨日は、人の流れが
少ない感じでした。

 日本人は、明らかに
少ないですが、異国
の方々は、西洋人も
東洋人も多いです。
 やはり、国際都市
京都なのでしょうか?

 拙僧が、何故、
交通調査員みたいに
人の流れを
数えてはいませんが
 ( 笑 )
感じるのでしょうか?

 それは、
なにを隠そう
あの渡月橋の上の
黙って立っているから
で、ございます。
 約一時間半、
流れをみているから
でございます。
 
 網代傘
( あじろかさ )を
つけているので、
お顔は、拝見できま
せんが( 大笑 )、
 言葉
 体格
 シグサ
 雰囲気
で、あきらかに
日本人ではない
のではと、感じるので
ございます。
( 別に、数えては
  おりません )
 ( 微笑 )

 しかも、
托鉢’( たくはつ )
していると、
日本人よりも
海外の方々の方が
喜捨( きしゃ )して
くださることが、
多い日がございます。
 ( ありがたい )
 ( すみません )

 大悲閣
千光寺は、より
国際化していかなく
てはならないとの、
思いが、さらに強く
しだいで
 ございます。

 世界中の方々に
支えていただいている
のだから、
より世界中の方々に
役立てる
寺院に成長していか
なくてはならないと、

托鉢行を実行する
たびに、
痛感いたす次第で
ございます。

 やはり、ここに
おいても、大切なものは
人間の『 真理 』
のように感じます。
 より普遍性が高く
 どなたにも、
  より通じる、
 何かが必要です。

 私たちをより幸福にし
人生に役立つ、
「 生命 の 真理 」
でございます。

 キリスト教
 イスラム教
 仏教
 ユダヤ教
 道教
 神道
 、、、、
 、、、、
 の、相違をこえた
 何かを
 がばっと
 つかみたいもので
 ございます。

  万教同一
  全て根本は
 同じである、という
事を旗印にしている
新宗教も、多くなって
まいりました。
 すばらしい事で
ございます。

  わたしたちも
 万教
  同一( どういつ )
  帰一( きいつ )の

 この 『 一 』
    ( いち )
 なるものを、
 身をもって
 理解し
 体得実行
 できるような

 人間になりたい
ものでございます。

   つづき ます

駄弁を弄して
  しまいました
   御許しを。
 敬と愛を
    こめて。

 残月  合掌

< 有頂天
 「 うちょう てん 」
 とは ?

  なんと、
 『  非想
   非非想天 』

 「  ひそう
  ひひそう てん 」

  どういう事
 なのでしょうか?
 < なんだ こりゃ >
 でございます。
  ( 微笑 ) >

飛びつつ
  失礼いたします。
末筆ながら
  よき一日で
 ございますように。

 愚僧  萬拝
   
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました