7月4日(金) 真理とは ?  4

 40年以上前のこと
( 中高生 )
でございます。
 テレビドラマの
主題歌の一フレーズ
だったと存じますが、
あまり、よくおぼえて
いません、ただ、
どうしても忘れられない
言葉がございます。

  「 真理
   人生
   ああ 青春

   つかんだ
   夢 ??
   ?  」

  最初のところが
 いつも、
 気にかかって
 いました。

   『 真理
     人生
    ああ 青春 』

  、、、、、、、、、、

   本来、
  人間は
  真理をもとめるもの。

  いつ
  どこでも
  どなたでも

  ただしい
  いい

  といわれる事

  つまり、
  真理をみにつけ
  せいかつの
  基本・土台
  指針、、
  にしたいもの
  でございます。

  それは、
  わたしたちは、

  今日明日に
  迷うからで
  ございます。
 ( 真剣ゆえに
    人生に
    迷います )

  とくに、
  若い、
  純な
  まだ世間を
  よくしらない
  若者は、

  本来、切に
  もとめます。

  ああ、この心を
  大切にしてやりたい
  ものでございます。

(  この心は、
  若者にかぎらず
  どなたも
  ございます。

   そして、
  大人になり
  忘れがちな
  この心を
  持ち続けていらっ
  しゃるお方が、
  若若しいです  )
    ( 微笑 )

 、、、、、、、、、、、

  真理を忘れるとは
  真理をもとめなく
     なるとは ?

   人間の
   本性の一面
   ですが、

   ある意味
   当然で
   ございます。

  「  利益
     得
     もうけ

     名誉
     評判
  
     を
     目的と
     しやすい。

   この世の
   その時の
    権威
    権威に
   できるだけ
   近ずこうと
   します。

    そして
   成長も
   いたしますが 。

   真理はどこ ?
    ( 微笑 ) 」

  つづき  ます

 駄弁でございます
   でも、大切です。
  敬と愛を
    こめて
  残月   合掌

 <  ことばなく
   いっしょにいきる
   いのちかな
   天地にあふる
   すべてのものは
     ( 合掌 )>

  飛びつつ
   失礼いたします
 末筆ながら
   よき一日で
  ございますように。

 愚僧  萬拝

  
    

コメント

タイトルとURLをコピーしました