6月30日(月) 信仰とは ? 16

  一昨日の駄歌

 「 我(われ)あれど
  < ちから >を
  ぬいて
  神まかせ
  仏しんじて
  からだ休める  」

   我があり
  < ちから >を
  こめて
  神まかせ
  仏しんじて
  だらだら生きる

   日常は
  日々の生活
  お仕事は
  「 心をつくし
    己をつくす 」

   人に会い
  物にふれあい
  ていねいに
  心と体
  ひびきとけあう

    幸福は
   人物事の
   つくしあい
   命ひびいて
   神仏うれし

    誠実や
   ごまかしはなく
   たすけあい
   まちがい弱さ
   ともに おぎなう

    燃焼か ?
   心に体
   なにもかも
   力をつくし
   何かのために

   「 何のため 」
   複雑怪奇
   この世にて
   どうしてよいか
   わからぬ自分

   「 何のため 」
  ここを、きわめる
  修行かな
 < ゴミをひろうは >
  天地の真理

   真理こそ
  自分をささぐ
  ものにして
 < ゴミをおとすな >
 < ゴミをつくるな >

    つづき  ます

 駄弁の駄歌
   されど
  敬と愛を
   こめて
 残月   合掌

<  夏がきて
     愛犬あばる
       命かな  
      ( 大笑 )

  いのちこそ
   ありがたきかな
           >

  失礼いたします
   末筆ながら
   よき一日で
  ございますように。

  愚僧  萬拝
  
 

コメント