6月16日(月)  信仰とは ?  2

    人間は
  「 行う 」
  「 思う 」
  「 感じる 」
  「 信じる 」
  「 話す 」
  「 聞く 」
   ものである。

  「 行わない 」
  「 思わない 」
  「 感じない 」
  「 信じない 」
  「 話さない 」
  「 聞かない 」
   ものである。

  ここで、
  < 信仰 >の
  意味は
  どこに
  あるのでしょうか?

   昨日の言葉

  「 献身なき
    信仰は
    罪である 」から

   考えるのも
   おもしろいかも
   しれません。

  「 罪( つみ )」
   とは何か ?
   でございます。

  「 罪悪(ざいあく)」
   とは何か ?
   でございます。

  、、、、、、、、、、、

   『  思う  』
   『  考える  』
   『  念じる 』
   『  信じる 』
    、、、、、、

    と
   自分の
   精神を分けて
   考えみたいと
   存じます。

  「 よりよく
   生きるために」

   ここが
   大切です
   考えるための
   考えは、
   しない。( 微笑 )
   できない。( 大笑 )

    つづき  ます

 駄弁ながら
   敬と愛を
     こめて
  残月   合掌

 < ところで、
   いったい
   小生は、
   何を
   どういった事を
   信じて
   いるのだろうか ?

   『 こころ 』
   と
   『 ほとけ 』
   と
   『 すべて 』
   は
   同じである。

   という事
   だろうか ?

   これを、
   ひたすら
   どうにか
   実行実現
   しようと
   しているのかも
   しれません。
   、、、
   、、、

   つづき ます >

 すみません
   飛びながら
  失礼いたします。

  末筆ながら
 よき一日で
   ございますように。

  愚僧  萬拝
   

コメント