6月6日(金)  中学生たち  3

   『 少年を
    明るく
    正しく
    伸び伸びと 』

   街かどで見かける
  標語でございます。
  いい言葉
  いい方針
  と、いつも感じます。

   若いこれからの
  人物たちを、
  大切に
  きびしく、
  育てたい
  ものでございます。

  今年は二人でしたが、
  よくがんばって
  くれました。

  道を修理して
  異国の方々を
  お迎えすることが
  できました。

  「 龍吐水 」
 ( りゅうどすい )
 という、100年
 以上前の
 消火ポンプも
 いい場所に
 3人で移動
 しました。

  異国の方々と
 いっしょに
 茶道と坐禅の
 体験をしました。
 
  日本文化や
 仏教・禅についての
 やりとりも
 ( 日本語 )
 ( 英語 )
 側で、神妙に
 聞いてました。
 ( 微笑 )
 静坐で、
 しびれた、そうです。
 ( 大笑 )

  午後は、
 般若心経の
 写経を
 しました。
 アジアの文化の
 学習です。
 客殿の外は強風
 でした。
 ( 微笑 )

  山の寺の
 環境を活かした
 「 教育 」
 活動も
 いずれ、
 したいと存じます。

  本当は
 大人・成人も
 大切なことですが、
 、、、、、、
 、、、、、、
 「 道場 」「 塾 」
 「 宿舎 」 、、

  大人の方々も
 死ぬまでに
 しなければ
 ならない事が
 おおいです。
  立派に
 この世を
 おさらばする
 大仕事が
 ございます。
  愚僧も
 日々、進めている
 つもりです。
  真の意味での
 宗教・仏教・
 禅思想を
  ともに
 学びたく
 常に熱望して
 いる山僧で
 ございます。
  ( うそ )
 (ほんとうです)
 ( 微笑 )

 近況報告で
   ございました。
  敬と愛を
   こめて

  残月   合掌

< 「 少年を
    明るく
    正しく
    伸び伸びと 」

  『 明るい 』
  環境が、大切です。
  まわりが、明るいと
  少年たちも
  明るくなります
  影響をうけます。

  それで
  『 明るい 』
  成人
  大人
  が、
  近く、側に
  いる事です。

  『 明るい成人 』は
  どういう事
  でしょうか ?

  わたしたちは、
  自分のためにも
  自分以外の
  ためにも
  「 明るく 」
  ならなくては
  ならないような
  気がいたします。
    
   つづき ます >

  失礼いたします
 末筆ながら
  よき一日で
  ございますように。

  愚僧  萬拝
   
    

コメント

タイトルとURLをコピーしました