5月27日(火)  仏とは ? 13

   昨日の駄歌

 「  おそろしや
  心、中心。
  宇宙をこえる
  人の尊厳
  ここにきわまり 」

 、、、、、、、、、、、

   栄西禅師の
   詩句
 ( わかりやすく
   しています。
   原文は漢文 )

 、、、、、、、、、、、

  大いなるかな
  心や

  天の高きは
  きわむべからず
  しかるに
  心は天の上に
  出づ

  地の厚きは
  はかるべからず
  しかるに
  心は地の下に
  出づ

  日月の光は
  こゆべからず
  しかるに
  心は日月光明の
  ( にちがつ
     こうみょう )
  表に
  出づ。

  < 中略 >

  
   それ太虚か
   ( たいきょ )

   それ元気か
   ( げんき )

   『 心 』は、
   すなわち

   「 太虚 」を
   つつんで
   「 元気 」を
   はらむ
   ものなり。
 、、、、、、、、、、、

    つづき ます

 ご紹介です
   敬と愛を
     こめて
   残月  合掌

<  仏教は
   唯心でなく
  ( ゆいしん )
   唯物で
  ( ゆいぶつ )
  もなく、ただただ
   慈悲がすべてぞ

    修行とは
   唯心きわめ
   唯物を
   きわめてぞこそ
   やすらきやあり

    唯心は
   心のみあり
   いやちがう
   物ありてこそ
   心ありけり

    唯物は
   物のみぞあり
   いやちがう
   心ありてこそ
   物ぞありけり

    本来は
   物心一如で
  ( ぶつしん
    いちにょ )
   ございます
 『 一方だけに
    こだわる
      なかれ 』

   身心も
  ( しんしん )
  一如、ひとつで
 ( いちにょ )
  ございます
  バラバラとなり
 『 苦しみ
    あふる 』

  つづき ます  >

  飛びつつ
  失礼いたします
 末筆ながら
  よき一日で
  ございますように。

  愚僧  萬拝

    

コメント

タイトルとURLをコピーしました