5月13日(火) 1年前の法要 2

   ある人が
  ほろびいく寺
  これがいい
  バカな アホなと
  谷にたたずむ

   このままが
  このボロボロが
  いいのです
  バカな アホなと
  山をみつめる

   ちからない
  わかぞうがきた
  なにできる
  バカな アホなと
  犬をともとす

   ぼうさんが
  だらしないから
  このざまだ
  バカな アホなと
  水をのむなり

   はしのうえ
  たったところで
  なんになる
  バカな アホなと
  風にふかれる

  、、、、、、、、、、

   もったいない
  この山寺を
  まもりたい
  ウレシ アリガタ
  力をこめる

   うつくしや
  この環境を
  あいしたい
  ウレシ アリガタ
  心よろこぶ

   すばらしや
  りょうい翁(おう)
  いきざまや
  ウレシ アリガタ
  命がもえる

   ことばなし
  この絶景は
  きょうと一
  ウレシ アリガタ
  思いがきえる

   先人が
  守り伝えた
  このたから
  ウレシ アリガタ
  骨をくだけよ

 駄弁の駄歌
   この20年を
     ふりかえりて

  残月  合掌

< 愚僧
    感謝の気持ち
   がみちてます。
   多くの方々の
   善意・好意
   良心・愛情に
   支え守られて
   きました。

   心の奥底から
   感謝申し上げます。
   ありがとう
   ございました。

   命のかぎり
   心のかぎり
   天地のために
   尽くします。

   よろしく
   御願い申し
   上げます。

   「 この世から
    すこしでも
    悲しみ
    苦しみ
    不安
    葛藤
    矛盾
    が
    へっていき
    ますように。

    また、
    病気ケガが
    はやく
    回復され
    ますように。」>

   失礼いたします
    末筆ながら
    よき一日で
     ございますように。

     愚僧   万拝
  
  

コメント

タイトルとURLをコピーしました