5月8日(木)  若者たち

  若者が
 客殿いて
 ブログみる
 「嵐峡」「梵鐘」
 どう読むのです?

  そうでした
 ふだん見ぬ文字
 わからない
 愚僧反省
 おろかな坊主

  無為世界
 また無位世界
 若者へ
 伝えなくては
 なりませぬかな

  無為は<むい>
 なにもしなくて
 よいのです
 ただ自然です
 ただ生きるだけ

  無位は<むい>
 社会のことは
 気にするな
 地位立場など
 仮(かり)のすがたぞ

  若者よ
 苦しむなかれ
 自信もて
 とらわれなくて
 自由に生きる

  わかものよ
 おとな社会に
 まけないで
 かぶけかたむけ
 仏(ほとけ)が
 みかた

  うしろにて
 みつめる仏
 たいせつだ
 とらわれ無くす
 はなしなすべし
  (愚僧反省)

  嵐山
 仏がみかた
 大悲閣
 観音さまの
 おしえを語れ
  (愚僧反省)

駄弁の駄歌
 されど
  敬と愛と慈を
    こめて
  残月  合掌

<  『とらわれ』 は
  きめつけなのか
  おもいこみ
  全部すてたい
  きばらしでなく

   きめつけて
  おもいこまされ
  苦しいよ
  しかしけれども
  道はあるなり

   永遠や
  無限かんじる
  ひと時を
  じゅくりゆっくり
  あじあう場所を

   ひとずきで
  わかものずきの
  ぐそうなら
  もっともっとと
  くふうしすすめ
    (反省)
    (大反省) >

 失礼いたします
  末筆ながら
   よき一日で
  ございますように。
    神仏の
  ご加護が
   ございますように。

 愚僧  万拝

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました