4月22日(火)  美しき嵐峡

   美しや
  京の嵐峡
  比類なし
  水の流れに
  心まかせて

   屋形船
  人のちからで
  動きます
  ああこの自然
  ああこのリズム

   船頭さま
  ああありがたや
  ありがたや
  水をながめて
  水のながるる

   新緑や
  みどりの世界
  色々で
  数え切れない
  嵐山かな

   新緑や
  いのち美し
  あらし山

   寺からの
  梵音ひびく
  嵐峡や
  心にしみる
  清寂あふる

   俗の世を
  しばし離れて
  嵐峡を
  船にてのぼる
  ほとけの世界

   お迎えし
  お見送りする
  嵐山
  嵐峡船は
  静かなりけり

   嵐峡や
  みどり美し
  あらし山
  仏閣ありて
  うるわしきかな

 駄歌なれど
   敬と愛を
    こめて
  残月  合掌

< 「 国際伝道 」

  俗世出て
 閑坐 喫茶と
 坐禅かな
 日本人より
 えらい人びと

  心こめ
 敬意をこめて
 おむかえす
 異国の命
 我が父に母

  うれしさや
 ほとけのおしえ
 つうじます
 ひとはうつくし
 こころはやさし

  この世界
 争いなくし
 本来の
 人の社会を
 きずきたいかな >

失礼いたします
 末筆になりましたが
よき一日で
  ございますように。

 愚僧  百拝
  

コメント

タイトルとURLをコピーしました