4月20日(日) 空(くう)は、中道。 4

  増えません
 減りもしません
 この心
 無限永遠
 ただよう ばかり

  奈良にある
 猿澤池は
 何だろう
 ひでり大雨
 われに 関せず

  猿澤は
 去る差和であり
 変わらない
 増えないですぞ
 減らないですぞ

  増減に
 一喜一憂
 おもしろし
 この世は楽し
 変化の世界

  増減に
 一喜一憂
 疲れるな
 この世はつらい
 変化の世界

  生滅に
 一喜一憂
 おもしろい
 この世は楽し
 変化の世界

  生滅に
 一喜一憂
 疲れるな
 この世はつらい
 変化の世界

  きたないぞ
 いと美しや
 人や物
 心うごかし
 疲れるこの世

  雲の上
 ただ一つなり
 この世界
 雨も嵐も
 心で受ける

 駄弁駄歌なれど
  敬と愛を
    こめて

  残月  合掌

<  戦国時代
  武将の参謀
      側近
     養育係
     教育係
     、、、、

   の禅僧あり。

 「 天下の安定
      平穏
     静けさ 」
  をもとめ
   築かんとす。
 武将大名とともに。

  19年の修行を
 ある人こう表現す

 『 寝食を共廃し
   寒暑を共忘す 』

   おそろしや
   すさましや

   石にでも
   なっていたの
   でしょうか ?
   ( 微笑 )
   ( 大笑 )
 ( 笑えない )

   我を捨てる
   行なり。
   無我の
   修行。

   身体・心
   感情に
   左右されない。
   なんと、
   おそろしや。

 < 事 >にあたり、
   無我でなければ
   なかなか
   進まない。

 < 難事 >にあたり、
   無我にして
  「 慈悲 」でなければ
   成ることなし。

  「 無我になり
   空にただよい
   風きよし
   慈悲の心よ
   ありがたきかな 」
       (駄歌)  >

すみません
  駄弁を弄しました。
   おゆるしを。

 今、大悲閣、
  少なくなりましたが
   シャガの花が
   綺麗です。

 今日も
  末筆ながら
 よき一日で
  ございますように。

 愚僧  百拝
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました