4月18日(金) 空とは、中道。 2

  昨日の駄歌

 「 古人いう
  さあ どうだ さあ
  不滅とは
  不生なりぞと
  かたり、はげます 」

 「 生まれ来て
  滅せぬものは
  無かりけり
  生れぬものに
  気付けば
  不滅   」 。

 『 かたり、はげます 』
 だけでなく、
 『 かたり、なぐさむ 』
 も、いいような、
 気がいたします。

   ある日です
   死に直面し
   この、すくい
   生まれてこない
   滅びはしない

 < 不生 不滅 >
 < 不去 不来 >

 < しょうぜず
 < めつせず
 < さらず
 < こず

 これを「 空 」という

  よく見れば
  よく考えれば
  よく感じれば
  よく思えば

  『 空 』は
  ありがたい
  すくい
  よろこび
  はげまし
  なぐさめ
  、、、、、、、
   である。

  あいまい、
  いいかげん、
  でございません。

  よく 見れば
  よく 考えれば
  よく 思えば
  よく 感じれば
  で ございます。

   つづき  ます

駄弁駄歌なれど
  敬と愛を
   こめて
 残月  合掌

< 空とは
  中道
  ミドルウエイ
    Middle  Way

  0 ( ぜろ )
    にして
  ∞ ( むげん )。

     哲学ではない
  実践哲学です
  空は、
  行為。
  慈悲、光なり。

  むづかしい。
  むずかしすぎる。
  でも、
「 人間の慈愛 」が、
 かくされている
 いるような
  気がいたします。
  精進いたしたく
     存じます。
  ごいっしょに。

  つづきます。

 「 父母よ
   男に女
   ニが一に
   一は二となる
   0 こそ全て 」
      (駄歌)>

  失礼いたします。
末筆ながら、
 よき一日で
  ございますように。

 愚僧  百拝
  

コメント

タイトルとURLをコピーしました