3月31日(月)  脱俗や ・・・  1

 『 脱俗や
  心の深き
  底の底
  小さき物の
  抜け落ちてこそ

   小さき物
  我執の芯と
  仏いう
  脱俗 解脱
  安心 自由 』

 ( 愛知・男性 )

  ありがとう
   ございます。

 「 解脱 」
 ( げだつ )
 我・自分に
執着・こだわる事
からの、解放・救い。

 しかし、
むずかしい、
自分にこだわらず
自分を捨てることが
善いとは
気づきにくい

 この世
ここを、利用悪用する
事も多い

 自分を離れる事が
よりよい自分に
つながるという
小さな経験・体験を
積み重ねたい
ものでございます。

 
「 知識 」より
「 思考 」が大切、

<思考>は、自分を
離れる事でもあると
存じます。
慈悲のために。
やさしさのために。
だから、
思考は停止できない。

また、
「 思考 」より
「 体験 」が大切と
( 行為 )
存じます。

<行為>は
自分を離れた
慈悲そのもので
ありたいもので
ございます。
 なかなか、
できない理想で
ございますが、、、。

 しかし、
 あくまで、
『 こころ 』と
『 いのち 』の世界で
ございます。
( 微笑 )
( あまちゃん世界?
  それでも
  いい 。 )

 世の中の試験は
どうしても、
「 知識 」中心に
ならざるおえないと
存じますが、
ここで、世間に負けず
「 思考 」を深め
「 体験・行為 」を
小さくも、少しずつ、
積み重ねもので
ございます。

  つづき ます

駄弁ながら
  敬と愛をこめて
 残月 合掌

< 花だより

 なんと、
 今年は、椿が
 美しいのでしょうか

 乙女椿、
 一輪咲きました。

 一輪だけです。
 ( 微笑 )  >

失礼いたします。
 よき一日で
  ございますように。

  愚僧  百拝

   
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました