3月11日(火)  川開き

保津川や
粉雪の中
川開き

流れ行く
十六キロや
四百年
物人運ぶ
尊きお舟

人々の
労苦ありての
川下り
峡谷拓く
明日のために

船頭さん
四人そろって
さっそうと
激流をゆく
男の世界

園児らの
歓声ながる
川開き
未来へ続く
人の営み

太古より
変わらぬ流れ
美しや
魚に鳥に
雲も流るる

川開く
嵐の山の
大悲閣
了以翁殿
春の到来

駄歌句です
 御許しを
   残月 合掌

< 乗船場は、
JR亀岡駅から
徒歩10分ほどです。
約4000円ほど
ですが、とても、
すばらしい体験で
ございます。

 是非、
御乗船くださいませ。
乗ってみなければ
わかりません、
本当で
ございます。

 保津川下りと
嵐山大悲閣
千光寺は、
一つでございます。>

失礼いたします、
今日も一日、
精進いたしたく
存じます。
先人に、負けぬように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました