2月26日(水) 言葉から 2

みかえりを
もとめぬあいを
かんじてぞ
あんしんさとり
よろこびみちる

かんかくを
じゅんなるままで
たもつべし
ひのひかりをも
いただきうけよ

よろこびは
どこからくるの
かなしみは
どこからくるの
そのどこをしれ

しごせかい
しんだらどこへ
いくのやら
わたしはきえる
みんなはのこる

死後世界
無我世界とは
どこちがう
無我にて生きりゃ
あの世と同じ

純になれ
複雑怪奇
うそ世界
山は山なり
海は海なり

さてここで
純とは何ぞ
なんだろう
愛を感じる
やさしき心

純熟(じゅんじゅく)の
大切さをば
語ります
臨済禅や
おそろしきかな

熟すなり
時の流れに
さからわず
純をたもつぞ
いとむずかしや

駄歌なれど
敬と愛を
こめて

残月 合掌

< 清き光よ
 神の光よ
 仏の光よ
 愛の光よ

 全てを
 つつみ
 まもるべし >

失礼
いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました