2月11日(火)  祝日・建国記念の日

   建国記念日 です。

 寺院 それも、山寺で、それも弱小で
ございます。  また、本堂という、寺として
根幹になるものも無い状態で、困難な
山中での再建に、挑んでいる愚僧と
いたしましては、国家の事を考える余裕
は ございません、と 言いたいところで
ございます。 
  でも、大切な国家の誕生日なので
祝意を表したいです。

   「 日本 」 よ。
 「  誕生日 おめでとうございます。 」
 「  日本人の一人として、
    国家のためにも、
    貢献したいと存じます。  」
 「  弱小寺院の立場からで
    ございますが、そして、
    世界のためにも。  」

   先日、友人に叱られました。
「 もっと、現代日本社会について、
 学び、考え、寺院として
 発言・行動すべきである。 」

「  そのとうり です。  」

「  21世紀を救える、
  仏教でなければ、ならない 」

「  そのとうりで  ございます。 」

   1945年  国家分裂の危機の回避
   1192年  鎌倉幕府の成立
   、、、、、、、、、、 など
   先人・先祖のみなさま
   の おかげでございます。
   もう、国内における、「 武力衝突 」は
   今のところ無い。
   まことに、ありがたい事でございます。

   今は、勉強不足で、
   発言はひかえたいですが、
   「  日本は、権威と権力を、
      分けた統治制度だから、
      安定している。   」
    とう、考えに共感している
    ものでございます。
    ここに、いたるまでの、
    先人の苦悩・血・汗・涙・
    努力精進もがき格闘に
    心から、感謝申し上げます。
    言葉では、だめだ、
    小生、報恩行も
    いたします。

     
 駄弁ながら、先人に、大感謝を
 こめて。      残月   合掌

<   昔、昔、
     異国にありて、
      人も少ない、 町はずれで、
     日本産の 大きなバイクを
      発見した時の
       なんとも言えない
        あの「 喜び 」 。
          忘れられません。 

      おそらく、ちよっと
        さびしかった小生は
           なつかしく
        元気になった気が
          いたしました。    >

 飛びながら、失礼いたします。

     

コメント

タイトルとURLをコピーしました