2月10日(月) 「 考え・信じ・行う 」 9

     厳密には、

  「  感じる  」
  「  考える  」
  「  信じる  」
  「  行う  」
  「  祈る  」

     でしょうか ?

  この、5つを
  きちんと実行したい
  ものでございます。

  どこで ?

  いろいろな所・場所があります。
  範囲の、大きさは多様です。
 『 世界 』と、いっても、一つ意味
  ではありえません。

  般若心経では
 『 世界 』 を  「 色 」( しき )
 という、一文字で表現しています。
 『 人間 』 を  「 受 」( じゅ )
            「 想 」( そう )
            「 行 」( ぎょう )
            「 識 」( しき )
      の、4つにわけて考えています。

 でも、私たちは、4つどころか、
           6、8、10、20、、、、
   と、単純でなく複雑に
   なりやすいものかも、しれません。
   だから、どうするのか ?
   修行とは、どういう意味か ?

                つづき ます

駄弁ながら、蛇足ながら、敬と愛をこめて。
            残月    合掌

<   あるところでは、90年ぶりの
   大雪とか、100年ぶりの、、、、
   1000年ぶりの、、、、
   10000年ぶりの、、、、、
     傲慢・怠慢にならないよう
     日々、十分に注意しながら
     生活したいと存じます。    >

<  清き光が、満ち満ち溢れます
      ように。    

       このような、あまいことば
      しか  かたれません。
    はづかしや、べんきょうぶそくか、
      すみません   >

          失礼いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました