2月8日(土) 朗報( いい知らせ ) 2

     昨日の つづき です。

     今、名所の順位の事を調べてみました。

     ところが、どうでしょう。

     あるブログで、知った順位と違って

     いました。( 笑 )

     クチコミによる、順位ですから
     絶えず変動しているのでしょう。( 苦笑 )

     他者からの評価は、さておき、
     なすべき事を、きちんと、なしていかなくては。

     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

     3月からの、アメリカの旅行会社との
     交流の準備を、していかなくては
     なりません。

     来週は、会社の社員の方々が訪問して
     くださいます。  ガイドの方々です。

     渡月橋から、船で往来の予定です。
     それで、大雨・増水・暴風による
     通船不可能の時の事も、幹部の
     方と、検討いたしました。

     千光寺の歴史に、ピッタリの
     対策が 考案できました。
     ありがたい事でございます。
     角倉 了以翁 と関連ある
     施設と 連携できそうです。

     今回、初めて考えた事がございます。
     年間の予定表を、いただいて思いました。
     「  健康で なくては  ならないなー 」
     「  風邪ひとつ  引けないぞ  」
     「  急用以外( 葬儀など )
        迷惑を 絶対かけれないぞ  」
     「  代理の僧侶の方を、必要だ。
        快諾していただき ました。
        大悲閣と 一番関係深い御方です。
      長い交流の たまもので ありがたい 」

     とにかく、
    「 病気・ケガ・事故・争い事 など 」を
     発生・出会い・仕出かさないよう、
     十分注意していきたいと存じます。
      避けれない事は、
      正面から、正しく受け止めなくては、
      そして、きちんと、対処しなくては。
      そうすると、また 発展につながります。
      小生の少ない体験でも、
      いやだったけど
      つらかったけど
      、、、、、、精一杯した、
          させていただいた事が
      人間を 少しづつ 大きくして
      くれているような気がいたします。

     小生は、思っています。
     「  なんでも  おこりうる。
        だから、
        いい事 も  わるい事も、
        心を 空( から )にした
        状態で全てに対する。
     
        敬意と感謝と慈悲と
        義( なすべき事 )で
        しか動かない、
        ガンコな あつかいにくい
        小生です。
        ( 利益でも
          権力でも
          権威でも
          好き嫌いでも
          暴力でも
          評価評判でも
          あまり 効果ない
          あまり 影響しない
          人間の つもりです、バカなのか? )
          ( 笑 )( 微笑 )
          ( 苦笑 )( 大笑 )

        利も大切ですが、
        どうにか、
        みなさま方のおかげで、
        『 先義 後利 』を、貫けている
        気がいたします。
        ( 評価は さておき。 苦笑 )

        つまり、ありがたい事に
        利益にはしらず、
        したい事が、なさねばならない事と
        一致する 幸福な状態でございます。
        多くの みなさま方の、
        愛情・支援・御協力のたまもので
        ございます。
        心の奥から、感謝申し上げます。   」

        久しぶりに、時間があり
        長くなりました。
        ありがとうございました。

      駄弁ながら、御知らせです、
           敬 と 愛 を こめて。
                    残月  合掌

       <   寒い日々で
           ございます。
           くれぐれも、
           むちゃなされず、
           元気に ともに
           春を迎えたく
           存じます。    >

       <   世界で、
            苦しみ悲しんでいる
            子供たちが
            いると思うと、
            効果ある何かを
            なさねばならないと
            つくづく存じます。
            やらねば、、、、
            、、、、、、、、、、。 >

        道友のみなさま、失礼いたします。
    

コメント

タイトルとURLをコピーしました