2月3日(月) 「 考え・信じ・行う 」 8

『  本当は  風を感じて  祈るだけ
     この世の光   胸にいだきて  』

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

「  疑いを  いだきてこの世  生きれない
     考えつくせ   愛するために   」

「  信じ切る  愛をつくして  信じ切る
     信じる人に  君ボクはない   」

「  ねるおきる  くうにトイレに  あとはなに
     たべものひろう  りょうてでうけよ  」

「  おす と めす  いん と よう なる  このよかな
     おう・とつ むすび  すすみながれる   」

「  老幼を  まもりとうして  人の世ぞ
        愛をつくして  考えつくせ    」

「  病気です  事故に事件に  争いだ
       なかま皆で  助けるよき世    」
         ( こわがるな 人を信ぜよ )

「  世はすすみ   金(きん)をうみだし  はんえいす
      いかしつくせよ  金(きん)の尊さ  」

「  行いは  自他の境( さかい )を   消すことさ
      愛の行い  信の成立   」

「  信あれば   心は静か   うれいなし
      そして明日は  
          考えすすむ  」

                つづき   ます

 駄歌なれど  敬と愛をこめて
              残月     合掌

<   1月で  愚僧にとり
    大きな仕事を ニつ終えたつもりです。
     まだ、懸案の大きいのが、三つ。

     新規も、はじまります。

     懸案事項、御待ちの方々、
     すみませんです。
     仕事が おそいです。
     御許しください。
     独り言です、愚痴なり。( 恥 )
     思い、届かず ( 苦笑 )        >

<  反省ばかりです、おゆるしを    >

<  よき一日で  ございますように  >

    飛びつつ  失礼いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました