1月31日(金) 映画「 ハンナ・アーレント 」 5

    「  信じること  の   すばらしさ  」

 ところで、いったい、小生は何を、
どのように、信じているの でしょうか?

   人間を 信じている。
「 どなたも、いい人間に、なりたい 」 と

「 どなたも、本来、善意の塊( かたまり )で ある 」 と

「 どなたの 心 は 同じで ある。
        思いは 異なる。

  ( 思い )を同じに、しょうとするのは、
  個人の 傲慢( ごうまん )である。

  ( 心 )は同じである、
        目的・方向を同じにすれば、
        個性を活かしつつ、
        いい仕事ができる。        」

「  全ては、変わって行く。
   私たちは、できるだけ、いい方向へ
   向き向かっていくだけ。    」

「  全ては、善も悪も、消えて行く。
       悪が 生じても
           そう 苦しむな。
            正面から 向かえ。
              逃げるな。

       善が 生じても
           そう たのしむな。
             感謝で むかえ。
               とどまるな。    」

「  善悪・損得・病気・事故・争い・失敗・あやまち
       成功・健康・安定・安心、、、、

      全て 受け入れ
      全て 活かすべし
   
      とどまる べからず。
         悪にも、
          当然 善にも 。  」

「  安心・安定 を もとめている  」

「  たがいの 幸福を 願っている 」

「  個人は 無い。
   あらゆる 条件により
   あらゆる 要因により
      ( 我 )は、作られる。
   ( 我 ) そのものに、
     罪はない。
   ( 「 罪を 憎んで、人を憎まず 」 であり

     「 人を 憎んで、罪を憎まず 」 でない。 」
           ( 微笑 )( 笑えない )

「  あらゆる  被害者意識
   あらゆる  加害者意識 は 消えて

   からっぽ の 
   < やさしい意識・こころ > になれる。

   極端な   損得意識も
   人を計る  ものさし意識も
   人を色わける  好き嫌い意識も
     減って行き、
       <  やさしい意識・こころ >に
          なりたいし、
             なれるものである。    」

 「  神 を 信じる とは   ?

    仏 を 信じる とは   ?   」

           つづき    ます

 駄弁ながら  敬 と 愛 をこめて
               残月    合掌

<   お日さま と ともに
          行動し

     お月さま と ともに
          思考する。

     お日さま下(もと) の思考は
          ( うたがい )を 生じ
             ( おこない )できず。

     お月さま下(もと) の行動は
           ( つかれ )が 生じ
              ( おもい ) すすまず。

    「  ひるま は  実行あるのみ  」  >

<  いい 一日で  ございますように  >

  飛びつつ  失礼いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました