1月30日(木) 映画「 ハンナ・アーレント 」 4

  「  さあ君よ  考える事  だめですよ
       ただひたすらに  信じなさい

     そうですよ   ただひたすらに  信じなさい
        信じるものが   救われる

     無理ですよ  下手の考え  休むに似たり
        自分の頭   使う価値なし

     命令を   信じひたすら  実行さ
        判断すべて   上にまかせろ

     結果など  気にすることは  ありません
        実行ですよ   後はまかせて

   
     頭捨て  心捨てたら   完璧だ
        有能ですぞ   高給ですぞ

     頭捨て  心捨てたら  次はあれ
        体も捨てよ  すばらしきかな

    そうですぞ   次なる高み  ございます
        魂ですぞ   捨ててしまえよ       」

    <  考えること  信じること  >の考察の
   一つとして、信じる事の、恐ろしさ・危うさ・を
      駄歌に  してみました。

    皆さまも、考えてみてくださいませ。

    「  信じること  の  すばらしさ  」は
    またに  いたします。

                つづき   ます

駄歌なれど、敬と愛をこめて
              残月    合掌

<    感じること
     思うこと
   「 考えること 」
     判断すること
     行うこと。

     感じること
     思うこと
   「 知ること
     学ぶこと 」
     判断すること
     行うこと。

     感じること
     思うこと
   『 信じること 』
     判断すること
     行うこと。      >

<   この世から、
   悲しみ・苦しみ
   傷みが、
   すこしでも、
   減りますように。

   絶望する人が
   いませんように。

   神よ 仏よ
   全てを
   お守りくださいませ。 >

   雨の朝です、
   失礼いたします。

        

コメント

タイトルとURLをコピーしました