1月26日(日)  「 私には 人生が 無い 」

  「  私には  人生が  無い  」 1・26
 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

  そう言った、友人がおり、
 自分も、共感するという、友人がいる。
  ただ、自分は、自殺・他殺・犯罪・・・
  ただ、『 破滅 』 を恐れる、と。
           ( 昨日 の メール )
  なんと、  言葉を なくします 。

 宗教の修行もするが、落胆が多い、という。
          ああ、わが友よ。
               

  占い・霊感・、、、、、、、、、
色々な 方法を みつけては
こころみる、されど、なかなか、
うまくいかない、悶々の日々の人もいます。
          ああ、わが友よ。

  人生、本当に、むずかしいものです。
先日、40代後半の女性は、
「  ここ 20年の 人生を返して  」 と
叫びたい、いっていました。

  上記の、共感するといっている
友人は、「 菩薩道は おそろしい 」 と感じる
と、書いています。
  それは、ちがいます。
一番、楽な生きかたなのですから。( 本当は )

  自己犠牲、極端な自己犠牲を
想像しているのかも、しれません。
  「 自分の手を、焼いて供養する 」 など、
極端な、苦行に近いものを、考えてないでしょうか?

  愚僧は、みんなと共に、生きようと
誓った人を、菩薩ととらえています。
 誓わなくても、小生から見れば、
みんな、菩薩さまです。( 微笑 )
  ただ、うまく 進んでいる方々と、
     なかなか、うまく進まない方々が
        いるだけ、と考えています。

  「 < ぼさつ > の 道  」とは、
    儒教の言葉で、簡単にとらえると、
   「  先利 後義  」( せんり こうぎ )
      でなく
   『  先義 後利  』( せんぎ こうり )
      と、とらえることができるのでは、
         ございませんか ? 。

        このように、
      生きれるように( 楽 だから  )
      自分の状況を
      整えなくては、ならないでしょう。

  『  義  』  とは 何か  ?
  『  利  』  とは 何か   ?

     皆さまも、いっしゃに、考えてください。

              つづき  ます。

 駄弁ながら、敬と愛を こめて。
              残月    合掌

<   映画 の 事
    酔鴻忌 の 事 より

    当然、 友人の事を 優先いたしました。

    不安
    不信
    不満
    不服
    不平
    不調
    不和
    不一
    不覚  
    、、、   が、無くなりますように。

     祈り ます。
   が、解決方法も、さぐります。
      実践実行します。
        今ここは、祈ります ( 微笑 )
          すみません、ゴメン  >

        失礼 いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました