1月24日(金)  酔鴻忌 ( 25日 明日 )

 明日、午後2時より。
 嵐山 大悲閣千光寺
 客殿にて。

 般若心経を読経し
 作家、北森 鴻( こう )氏
 の御霊・御霊( みたま )に
 回向( えこう )いたします。

 読経の功徳( く ど く )
        ( ありがたさ )
        ( よき ちから )
        ( はたらき )を

 御経を、読んだ自分自身でなく
 ある特定の方・人に、
 方向を、「 回 」 して、
 「 向 」 けます。

 亡くなった方へ、
 尊敬・感謝・愛情などを
 捧げ、
 冥福( 死後の幸福 )を
 祈ります。

 死後の世界は、明白では
 ございませんが、
 ( 失礼いたしました、
   愚僧にとりまして )
 「 祈りたい 」 
 「 ささげたい 」
 という真実・真心です。

 なぜ、御経に功徳があるのか?

 無我を語っているからである。
 なぜ、無我が よいのか?
 人の 苦しみは、我によるから
 である。
 
 苦しみの、消滅方法の一つは
 我を無くすことである。

 我を無くすと、
 『 仏 』 が でてきます。
 必ずです。

 『 仏 』 が でてきますと
 必ず、『 光 』 を 感じます。

 『 光 』 は 必ず、
 私たち人を、
 あたたかく、やさしく、
 つつんでくれます。

 1  無我 に なる
 2  無我 の れんしゅう
 3  無我 に なりたい
 4  無我 に なろう
 5  
    「 無我 による
       仏 の あらわれ
       光 の やさしさ  」
    「  慈悲 の 光  」
    「  菩薩 の 光  」
       つまり、
     無我の すばらしさを
     声にだして、読む事。
     これが、< 読経 >です。

そして 作家 北森 鴻 氏に
御焼香し、供養いたします。

よき香りを、ささげます。
各自です。

お花も、ささげます。
、、、、、、、、、、、
御酒を ささげる 酔鴻忌でございます。
      ( 笑 )( 微笑 )

  毎年、寺院から
干支の色紙を 参列の方々に
プレゼントしています。
大悲閣の印が、押されています。
今回は、60枚、準備しておりますので
どうぞ、多くの方々をの
法要参加を願ってございます。

駄弁ながら、御案内です。
             残月    合掌

<  昨日、自分の携帯から、
  自分のブログを
 初めて、読みました。
  読みにくい、ので
  ございました。
    ( 大笑 )

  どうしたら、
 よいのか、わかりません。
 パソコンの方も
 いらっしゃるし、、、、、

 今朝、冒険してみました。
 文字の配置を変えてみ
 ました。  どうなる事やら。

 勝手な冒険を
 御許しくださいませ。

末筆ながら、
  お互い、よき一日で
ございますように。
  ゆうゆうと、いそぎましょう。
    人生の流れは
      やはり早いから。  >

    失礼いたします。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました