1月2日(木) 菩薩 の 覚悟  2

      
    『   解脱( げだつ )して
           欲望すてて
               何になる
                  身軽になりて
                      願いに生きる   』

    「   現実を
          逃げず隠れず
             歩きます
                我( われ )と汝( なんじ )の
                   美し出会い   」

    「   現実を
           逃げず隠れず
               生きますが
                  しばし正月
                     しばし冥想  」

    「   現実を
           逃げず隠れず
               あがくのが
                  仏をもとめ
                     生き抜くわれら  」

    「   現実に
           逃げず隠れず
               いる人の
                   安心世界
                      仏の世界  」

    「   現実を
           逃げず隠れぬ
               この事は
                   嫌いもイヤも
                      痛いも損も   」

    「   現実を
           逃げず隠れず
                 つらくとも
                     一輪の花
                        一碗の御茶  」

    「   現実と
           逃げず隠れず
                生きる時
                   疲れをいやす
                      嵐山かな  」
                       ( 微笑 )

    「   現実を
           逃げて隠れて
                嵐山
                  心やすめ
                     風にふかるる  」

    「   現実を
           逃げず隠れず
                 休みます
                    この世の宝
                       先人の知恵  」

   「   現実を
          逃げず隠れず
                小休止
                    姿勢を正し
                       呼吸を正し   」

   「   現実を
          逃げず隠れぬ
                念仏は
                    この世の光
                       この世の宝   」

   「   現実を
          逃げず隠れぬ
                禅定は
                    この世の光
                       この世の宝   」

   「    現実と
           逃げず隠れぬ
                御仕事は
                   この世の花の
                       菩薩行なり    」
                      ( ぼさつ ぎょう )

   「     現実を
            逃げず隠れぬ
                 われわれは
                     この世につくす
                        菩薩なりけり  」

     駄歌ながら、敬と愛をこめて
                     残月     合掌

         
    (   正月や
           しばし浮世を
              忘れます
                 神を敬い( うやまい )
                     仏に感謝      )

        失礼いたします。   大合掌

   

    

コメント

タイトルとURLをコピーしました