12月30日(月)  人として、認め合う。  15

     「 認め合う事 」 は、むずかしいです。

   民族・人種が、「 認め合う事 」 は、むずかしい。

     人間の 『 こころ 』 は、同じですが、
    『  おもい  』 は 異なる。
    『  ことば  』 で  克服。

    しかし、昨日のつづきですが、
    『  かたち  』  も  異なる。
    大きさ・長さ・色・・・が、異なる。
    <  相  >が、異なる。

    気にする。
    ひっかかる。
    こだわる。

    だから、<  無相  >の価値が
    でてきます。
      目標として、理想として、
       あこがれとして、
         真理として、、、、。

   

  『  こころ  』
  『  おもい  』
  
  『  しせい  』
  『  たいど  』

  『  ことば  』
  『  おこない  』

  人間は、おもしろい、です。
       むずかしい、です。
       えらい、です。
       かなしい、です。
       さびしい、です。
       たくましい、です。
       、、、、、、、、
       、、、、、、、、
       、、、、、、、、
       、、、、、、、、 。

   われらが、マンデラ氏は、獄中で、
  『  ことば  』 を  学んだ。
   自分を、閉じ込めている
  人々の言語を、会話・対話・( 通心 )
  するために。
    彼らを、理解するために。
      すばらしい、みならいたい。

  理解とは、アンダースタンド でした。
   「  under   stand    ]

                         つづき   ます

駄弁ながら  敬と愛をこめて
             残月    合掌

<   アンダーとは
       下 、そして立つ
       アンダスタンド
          下坐のことなり   >

<  上座好き
      人間界の
         面白さ
       下坐を求める
          心の尊貴  >

  バタバタしながら 時間が、、、、。( 大笑 )
      ( 笑えない )( 半泣き )( 微笑 )
              失礼いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました