12月27日(金) 人として、認め合う。 12

      年末は、1日と1日の間が、
    10センチほどあるような気がいたします。
    普段は、1センチです。( 微笑 )

      12月31日と、1月1日の間は、
    100センチくらいございます。

       その間を、きちんと、
    通過できるか ?
    小生、毎日、必死でございます。

       1年 365日の中、
    しでかした、過不足の修正で、
    テンヤワンヤ(?)で、ございます。
    愚僧、 はずかしい事でございます。

     カトリックの神父さまがなされます、
    沈黙・祈りの年末を、迎える事が
    できるように、なりたいものでございます。

      インドのマザーテレサさまの会も
    山のふもとで、完全な一人( ひとり )を
    味会う年末だったような気がいたします。
      普段、一人には、なれないくらい、
    御忙しい、人のために働くシスターさま
    がたでございます。

    一日と一日の、間( あいだ )
    一年と一年の、間( あいだ )
    そして、
    人と人の、間( あいだ )。

    間( あいだ )は、
    境( さかい )とも、表現できます。

    私たち人間は、間( あいだ )をつくり、
      日常生活で、間( あいだ )をなくし、
           生きているとも思えます。
       
        まさに、隙間( すきま )が、
        生じ、解消の日々とも。
        あらゆる存在との、隙間です。
                   ( 微笑 )

    仏教では、やはり、「  無  」 を
    使い、端的に  『  無境 ( むきょう )  』
    と、表現いたします。

    『  境( さかい )は、無い  』
      ああ、
      文字を見ただけで、
      清風が流れてまいります。( 大笑 )

    けっして、 無礼千万ではない、
    人と人の間の、無境( 境が無い )
    このすばらしさよ。

    年末年始、
    人との交流が多い日々、

   『 無礼でない、無境 』 を
        考えてください。
        実践してください。
        できるように、
          工夫してください。

        できます。
        お互いに。
        少しづつ。
        失敗しつつ、
        恥をかきつつ。

        あきらめない事。
        修行でございます。( 微笑 )

        この境地こそ、
        < 楽 >でございます。
                 ( 笑 )

  駄弁ながら、敬と愛をこめて
                 残月  合掌

<  敬も愛も、( あいだ )
          ( さかい )から、
        かんがえても、
           おもしろそうです。 >

<  おもいますに、小生が10代・20代を
      どうにか、のりこえられたと、
         するならば、
       敬の心・精神の
          おかげだったような
            気がいたします。 >

   飛びつつ、失礼いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました