12月16日(月)  人として、認め合う。

  1、   みとめあう
        あいしあうこと
          てれるなあ
            もとめないこと
               しんじることさ

  2、    もとめねば
          いきていけない
            このよです
              ばかなことなど
                いうことなかれ

  3、    < ある >ことの
           あることだけの
              すばらしさ
                わすれてしまう
                  なんといそがし

  4、    < もつ >ことに
            こだわりすぎか
              もたなくば
                いきていけない
                  このよでないか

  5、    < もちすぎて >
            くるしむことは
               ないだろか
                 まだまだたらぬ
                   まだまだもっと

  6、    < ある >だけは
             さびしくないか
               かなしさは
                 てもあしもある
                   こころあるなり

  7、    < なす >ことに
             おわれるこのよ
                つかれます
                   なあにもしない
                     このよろこびを

  8、    < ある >ことは
              なあにもしない
                 ことなのか
                    いのちをかんじ
                      いのちあじあう

  9、    < ある >ことで
             みとめあうのは
                あいさつか
                  なにももとめず
                    めをあわすなり

  7、    < もとめあう >
             このよのしごと
                つらかろう
                  < みとめあう >こと
                      くるしみなくす

  8、    < もとめあい >
             ひともこのよも
                せいちょうす
                  つかれたときは
                    もとめないこと

  9、    < もとめない >
           じぶんにひとに
              なにひとつ
                ひかりをあびて
                  かぜにふかるる

  10、   < みとめあう >
           < ある >ことだけが
               みなおなじ
                 ひとのみあらず  
                   いぬねこみんな

  11、   < なす >ならば
             みんなのために
                なしたいな
                  みんなうれしく
                    わたしもうれし

                つづき   ます

  駄歌でございます、おゆるしを。 敬と愛をこめて。

                 残月    合掌

<  よき一日で  ございますように
      お天道さまが  みまもってます
                     ( 微笑 ) >

              失礼いたします
         
          

コメント

タイトルとURLをコピーしました