2013-11

未分類

11月30日(土)  大悲閣 の 紅葉  9

      昨日の、嵐山は例年と違う寒さでした。    大悲閣千光寺の境内は、もう2時過ぎると、  日が当らなくなり、風でも吹きますとガタガタいたします。( 笑 )     紅葉の絨毯( じゅうたん )の時を迎えています。   しかし、今年...
未分類

11月29日(金)  大悲閣 の 紅葉    8

       昨日、午後4時、客殿からの眺望の     なんという 美しさよ 。       人が居ないなー、大切なお花の     花瓶に、御水を足そうと、中に入りました。       中年の女性が、中央に正座して     景色を眺めている...
未分類

11月28日(木)  大悲閣 の 紅葉   7

      観光地の 嵐山へは、全国から  大型のバスが、次から次へ、御越しでございます。  小生は、コンビニでよく、御土産用の( いい言葉 )の  紙を コピーにいきます。その時、驚くくらいのバスの  行列に出会います。      後10...
未分類

11月27日(水)  大悲閣 の 紅葉  6

       昨日は、寒い嵐山でした。     大イチョウが、黄ばみ、冬の訪れを       告げるかのようです。    その裏山からは、猿の群れの叫び声が     聞こえて参ります。       ああ、あの酷暑の夏が終わり、    過ごし...
未分類

11月26日(火)  大悲閣 の 紅葉  5

       秋らしく、なって参りました。    渡月橋から、嵐山そのものを、眺めると、   実にすばらしいものでございます。      立ち止まり、御覧下さいませ。   御想像くださいませ。  美しいものです。  秋でなくても、十分すばら...
未分類

11月25日(月)  大悲閣 の 紅葉  4

     今年は、どうなるのでしょうか?  まだ、まだと、存じてますが、ちょつと、心配に  なって来ました。  紅葉は、確かに進んでますが、  残念ながら、色合いが、赤みが不足しているように  感じられます。  このまま、縮みしぼんで行くの...
未分類

11月23日(土)  大悲閣 の 紅葉  2

       だいぶ、進んでまいりました。    でも、愚僧の目では、やっと3割でしょうか。  山全体を、渡月橋から眺めると、非常にすばらしい。    赤、黄、緑、茶、、、、が、織りなす世界。  また、空の色が、御自身のお好みならば、もっと...
未分類

11月22日(金)  大悲閣 の 紅葉   1

     おはようございます。  真っ暗な朝で、ございます。 紅葉も、イチョウも、あったものでは ございません。    昼と夜という、二つの世界が あるという事が、わたしたち人間の 救いなのかもしれません。   「  神とは 闇である  」...
未分類

11月21日(木)  嵐山 の 紅葉  4

      おはようございます。   だいぶ、寒くなって参りました。 霜が、降りてこその、紅葉でしたか?  そこまでは、まだ、寒くはないです。( 微笑 )   もう一つ、寒さとともに進む事が ございます。  食品のつけもの業界とか、 伝統職...
未分類

11月20日(水)  嵐山 の 紅葉   3

       だいぶ秋が、深まってまいりました。    嵐山全体は、多くの方々で溢れています。    (  花のようなる 人ばかり  )でございます。     日本中の町々から、世界中の町々から、    お見えでございますでしょう。    ...
未分類

11月19日(火)  嵐山 の 紅葉   2

          おはようございます。     2つ、メールの返信をしてましたら、   遅くなって、しまいました。 すみません。     まだ、返信できていない、方々御許し  くださいませ。     昨年の秋のケンジ君、ごめん。   忘れ...
未分類

11月18日(月)  嵐山の紅葉  1

      おはようございます。    もう、秋になって、まいりました。  先日まで、夏でしたのに、妙な気候に なりました。  やはり、人類は滅亡へ   向かっていっているのでしょうか ? 「  深呼吸  」 できる喜びを、伝えることは、お...
未分類

11月16日(土)  その 2  です

     やはり、早朝にしないと、無理みたいです。   12時に、来客あり。 その前に、看板の取り付け。  午前の用事も、まだ、ありました。     4時には、起床しないと、いけません。( 笑 )   反省いたします。  要旨のみ、記述いた...
未分類

11月16日(土)  無財の七施  5

        遅くなっております。      でも、 名犬ー黒松が、ないています。   5か月の、暴れん坊です。 こまったものです。(笑)    ちょっと、散歩してきます。(  すみません  )            すると、車検の車が帰...
未分類

11月15日(金)  無財の七施  4

        7、  房舎施( ぼうしゃ せ )            the offering of shelter            「  我が家を、一夜の宿に貸すこと  」                     「  this...
未分類

11月14日(木)  無財の七施  3

        無財の七施 (  むざい の しちせ  )  6、  床座施( しょうざ せ )  the seat offering     「  自分の 席を  ゆずる事  」       to offer one,s seat to ...
未分類

11月13日(水) 無財の七施  2

      おはようございます。 遅くなっております。 申し訳ございません。   全国的に寒くなりました。 やっと、嵐山も秋の気配がしてまいりました。  渡月橋から、大悲閣千光寺の方へ、川沿いの道を、歩き始めると、  「  なんという、美し...
未分類

11月12日(火)  無財の七施( しちせ )

      財産・財宝が、なくても、できる事。( 笑 )   自分以外の人々に、何かできないだろうか?   自分だけの事をするなんて、本当は、苦しい。   さびしい事でございます。    でも、どうしたら、いいのであろうか?     0 (...
未分類

11月11日(月) 「 天地 と 算盤 」 10

      おはようございます。   「  0( ゼロ ) と  無限  は  一つ  」   「  0( ゼロ ) と  無限  は  同じ  」   「  0( ゼロ ) は  無限  へ  向かう 」   「  無限  と  0( ゼ...
未分類

11月9日(土) 「 天地 と 算盤 」 8

      おはようございます。   だいぶ、寒くなってきているようです。      札幌は、いかがでしょうか?   皆さま、気をひきしめて行きたく存じます。     愚僧が思うに、   『  寒さを、 いやがったり、           ...
未分類

11月7日(木)  「 天地 と 算盤 」  6

         ある作家の言葉です。( 大雑把に、、)       時々、思い出します。 なるほど、と。     「  人生は、むずかしい。        マッチ箱のようである。        大切にするのは、バカげている。       ...
未分類

11月6日(水) 「 天地 と  算盤 」 5

        昨日の駄歌     「  むずかし世   かなしい世間          苦しき我             もだえあがけよ                日月 清し   」      算盤から、数量を考えて、    私たち人...
未分類

11月5日(火) 「 天地 と 算盤 」  4

   1、 「  一 ( いち ) 」   我の世界   2、 「  0 (  れい ) 」  無我の世界   3、 「  無限( むげん ) 」  無我の世界   4、 「  数量( すうりょう ) 」  大我              ...
未分類

11月4日(月) 「 天地 と 算盤 」 3

      10月には、御寄進がございました。     ありがとうございました。 感謝申し上げます。    算盤関係  1、  三重塔( そろばんの玉による )                  高さ80センチくらい?           ...
未分類

11月3日(日) 「 天地 と 算盤( そろばん ) 」 2

    おはようございます。  本日も、遅くなっております。    申し訳ございません。    先月は、算盤関係以外にも  ある品を、寄進していただきました。  ありがたい事でございます。    お宝が増えると、守る事が  忙しくならないか...
未分類

11月2日(土)  天地 と 「 そろばん 」

    「   天地 と  一体   」を、語りながら    「   そろばん( 算盤 ) 」を、語ることができる       のでしょうか?    「 論語 と ソロバン 」という立派な本がありましたし、    現代日本のある大実業家( ...
未分類

11月1日(金) その2、 「 そろばん寺 」2

     先代、四海和尚の文章です。 「  今から、340年前、豊臣氏が滅んで、  徳川氏の天下になつた元和のはじめ、  備前岡山の藩主池田輝政に仕え、後  豊臣家の家臣となっておられた、  毛利勘兵衛重能先生が、京都二条寺町に  『  天...
未分類

11月1日(金) 「 そろばん寺 」とは、嵐山大悲閣です。

      おはようございます。   < 「  天地一体 」 4 >を 御話したいのですが、先日、ある物を 寄進していただいたので。   ご案内をかねて、御報告申し上げたく 存じます。    2つの貴重な品でございます。 御寄進者は、京都で...